音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

銀杏BOYZ「ピンクローター」がドラマ版「裏切りの街」主題歌に

696

「裏切りの街」のワンシーン。

「裏切りの街」のワンシーン。

銀杏BOYZの楽曲「ピンクローター」が、dTVにて2月1日より独占配信されるR-15指定ドラマ「裏切りの街」の主題歌に決定した。

「裏切りの街」は、演劇ユニット・ポツドールの主宰者である三浦大輔が作・演出を手がけた2010年の舞台を映像化した官能ドラマで、三浦が自らメガホンを取った。劇中では池松壮亮演じるフリーターの青年と、寺島しのぶ演じる15歳年上の専業主婦の恋愛模様が描かれる。

「ピンクローター」は舞台版の主題歌として書き下ろされた楽曲で、2010年にシングルとしてリリースされた。三浦はドラマ版の主題歌として同曲を採用した理由について、「原作では『ピンクローター』ありきで物語を拡げていったので、他の曲は映像化に於いても考えられなかったです。『ピンクローター』を書いてくれたから、この物語があると思っています」とコメントしている。

音楽ナタリーをフォロー