音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「多くを学べた」MIYAVI、ハリウッドデビュー作「不屈の男」を語る

2233

「不屈の男 アンブロークン」のワンシーン。  (c)2014 UNIVERSAL STUDIOS

「不屈の男 アンブロークン」のワンシーン。 (c)2014 UNIVERSAL STUDIOS

MIYAVIが出演映画「不屈の男 アンブロークン」について語るインタビュー映像が、YouTubeにて公開された。

2月6日に日本で公開されるアンジェリーナ・ジョリー監督作「不屈の男 アンブロークン」は、実在した米国オリンピック代表選手、ルイ・ザンペリーニの波乱に満ちた半生を描いた作品。今作でハリウッドデビューを果たしたMIYAVIは、劇中でザンペリーニを執拗に虐待する渡辺伍長を演じている。

彼はオファーが来たときの心境を「すごく不安だった。かなり大きな役だし」と振り返り、「でもアンジーがこう言ってくれた。『私は2つの国をつなぐ、架け橋となる作品を作りたい』」と、出演を決断する際にジョリーの言葉に強く背中を押されたとコメント。また「一番大事なのは感情と情熱を込めることだ」と音楽と演技の仕事の共通点について挙げ、「この映画は本当に貴重な体験で、アーティストとして多くを学べたと思う」と語っている。

音楽ナタリーをフォロー