黒執事VAMPS!アリスももクロ!三太郎BREAKERZ!幕張に多彩キャラ集結

2555

VAMPSによるハロウィンライブイベント「HALLOWEEN PARTY 2015」の千葉公演が、10月23~25日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールにて開催された。この記事では2日目の公演の模様を紹介する。

「黒執事」のシエル・ファントムハイヴに扮したHYDE(Vo / VAMPS)。

「黒執事」のシエル・ファントムハイヴに扮したHYDE(Vo / VAMPS)。

大きなサイズで見る(全41件)

Tommy heavenly6

Tommy heavenly6[拡大]

この日のオープニングパフォーマーを務めたのは、初日に続きTommy heavenly6。黒いフード付きマントを羽織り口に血糊を付けた彼女は、ランウェイから登場するとハロウィンシーズンにぴったりなナンバーをメドレーで披露する。そして「元気かー?」と観客に呼びかけたのち、「私はしんどい……」とボヤくマイペースなMCを挟み、スポットライトを浴びながら「Hey my friend」を切なく歌い上げてステージを去った。

BREAKERZ

BREAKERZ[拡大]

続くBREAKERZは、DAIGO(Vo)が桃太郎、AKIHIDE(G)が浦島太郎、SHINPEI(G)が金太郎と、某携帯会社のCMに登場する昔話の主人公たちに扮して登場した。サポートメンバーもかぐや姫や鬼に仮装する気合いの入れようで、5人がそろうなり悲鳴のような歓声が沸き上がる。彼らはハイボルテージな「WE GO」でライブの幕をあけると、ランウェイを歩きながら堂々とパフォーマンスを展開。DAIGOは、「今日は氣志團さん、ももクロさん、BREAKERZとバラエティ色が強いですけど、男性客も多いですね」とももクロの男性ファンにコールをリクエストする。「DAIGO↑↑」と野太いコールが響くと、DAIGOは「うれしいわ!」と笑顔を弾けさせた。さらに「人生死ぬまで決めていること。ハロウィンあたりのスケジュールを空けておく。出演依頼が来なくなっても、お客さんとして遊びに来ます!」と「HALLOWEEN PARTY」にかける思いを熱弁していた。

HALLOWEEN DOLLS

HALLOWEEN DOLLS[拡大]

ファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」では、個性豊かな仮装に挑戦した観客が紹介され、HALLOWEEN DOLLSによるパフォーマンスが披露されたほか、HYDEに扮したYUKI(G / DUSTAR-3、Rayflower)と、映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のジャック・スケリントンの仮装をした柩(G / NIGHTMARE)が登場し会場を楽しませる。

氣志團

氣志團[拡大]

オープニングから観客を驚かせたのは氣志團。X JAPANのライブで使用されているドラマチックなSEが流れ終わり、ステージにX JAPANになりきったメンバーが現れると場内は騒然となる。そして始まったのはX JAPANの「Rusty Nail」だった。本家に負けぬアグレッシブなバンドサウンドに乗せて、Toshlに扮した綾小路翔(Dragon Voice)と早乙女光(Dance & Scream)はランウェイに駆け出すと激しいハイトーンボイスを響かせた。「喧嘩上等」「俺達には土曜日しかない」というライブの定番曲を経て、綾小路は「ご覧の通り、出落ちです! 俺ら千葉県出身のロックバンドだから」と同郷の大先輩であるX JAPANの仮装に挑戦した理由を明かす。「俺たちはももクロとVAMPSの準備運動だ!」と自虐交じりに叫んだ彼の言葉に続いたのは「One Night Carnival」だ。曲中では「大和魂見せろ!」という綾小路のシャウトもさく裂し、終始X JAPANへのリスペクトを感じさせるステージにオーディエンスは熱狂した。

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ[拡大]

続いて客席がカラフルなペンライトで染められる中で、ももいろクローバーZのライブが始まる。昨年は「白雪姫」の仮装をした彼女たちだが、今年は「不思議の国のアリス」のキャラクターに。百田夏菜子はアリス、佐々木彩夏はハートの女王、玉井詩織はチェシャ猫、有安杏果はかつて子役時代に出演していた「ポンキッキーズ21」で演じていたシスターラビッツ、高城れにはマッドハッターの衣装に身を包み寸劇を披露。場が温まったところで「BIRTH Φ BIRTH」を皮切りに、初めてももクロを観る観客に向けておなじみの自己紹介を挟みつつ、「泣いてもいいんだよ」や「LOST CHILD」と緩急を付けたセットリストでライブを進行していった。また5人はカボチャ型のバッグを手に客席エリアに散り、お菓子を配るファンサービスも。最後は「蒲田行進曲」をバックにカーテンコールを行い、名残惜しそうに舞台を去った。

Halloween Men's Only Club Band

Halloween Men's Only Club Band[拡大]

ホストであるVAMPSの前には、「THE ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2015」枠で選ばれたじぇるの!がカラフルなメイド服でエネルギッシュなパフォーマンスを披露したほか、anis(Vo / MONORAL)、ken(G / L'Arc-en-Ciel)、明希(B / シド)、Shinya(Dr / DIR EN GREY)からなるHalloween Men's Only Club Bandが初ライブを実施。バンド名に「Men's Only」が含まれているものの、ステージに現れたanisは真っ赤なミニドレス、Shinyaはウエディングドレスという麗しい格好で観客を魅了する。なおkenは「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナン、明希は軍人に扮し、黄色い歓声を浴びていた。1曲目はanisがken、明希、Shinyaをコーラスに従えて「Ghostbusters」を熱演。その後、各メンバーが定位置に着き、Eurythmics「Here Comes The Rain Again」、Blur「Song 2」、U2「All I Want Is You」のカバーをプレイ。4人の息の合ったセッションにオーディエンスは圧倒される。なおanisは明希と飲んでいたときにバンド結成の話が浮上し、「僕はチャンスがあればkenちゃんを外に出したいなと思って」とkenを誘ったことを語り、Halloween Men's Only Club Bandの継続にも意欲を明かした。

VAMPS

VAMPS[拡大]

執事に扮したK.A.Z(G / VAMPS)。

執事に扮したK.A.Z(G / VAMPS)。[拡大]

毎日異なる登場方法で観客を楽しませているVAMPSは、HYDE以外のメンバーが執事の仮装をして、檻に入ったまま客席エリアの後方から現れる。K.A.Z(G)がステージに到着したところで、ランウェイに豪奢な車椅子に乗り、マンガ「黒執事」の主人公シエル・ファントムハイヴに扮したHYDE(Vo, G)が姿を見せた。銀髪に眼帯、フリルのシャツに編み上げのブーツという少女を思わせる可憐な姿に、オーディエンスは「ウオー!」と怒号のような歓声を上げた。そしてK.A.ZはHYDEを乗せた車椅子を押しセンターステージへ向かった。全員がそろったところで始まったのは「MIDNIGHT CELEBRATION」。HYDEがポーカーフェイスで淡々と歌う横で、K.A.Zは豪快にギターを回しながらアグレッシブにプレイを繰り広げる。「KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-」を経て、「Welcome to the 『HALLOWEEN PARTY』!」「ハロウィンマジックかかって、みんなかわいくなってるよ。僕もそうでしょ?」とHYDEが語ると会場は大歓声で包まれた。

またHYDEはMC中に、「今日はALS(筋萎縮性側索硬化症)の友人が来ていて。流行ったときには僕のところに回ってこなかったんだけど」という言葉から、昨年ALSの研究を支援するために流行した「ALSアイスバケツチャレンジ」に挑む。勢いよく氷水をかぶったあと、彼は「これで少しでも広まるといいけど」と濡れたままでライブを再開した。HYDEがアリーナエリアを巡回しながら熱演した「REVOLUTION II」、ゾンビに扮したダンサーたちの踊りも印象的だった「HALLOWEEN PARTY -ROCK Ver.-」から一転して、ラストは厳かな雰囲気に。棺の中に眠る美女がステージに運び込まれ、HYDEはその女性の唇にキスをすると切なく狂おしい声で「VAMPIRE'S LOVE」を歌い上げる。そして天井からバラの花びらが舞う中で、VAMPSのステージはドラマチックに終幕した。

ももいろクローバーZとポーズを決めるHYDE(Vo / VAMPS)。

ももいろクローバーZとポーズを決めるHYDE(Vo / VAMPS)。[拡大]

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA[拡大]

逹瑯(Vo / MUCC)や分島花音も加えたHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAのコーナーでは出演者たちが「Penalty Waltz」のセッションを繰り広げたり、罰ゲーム付きの「Rhythm Game」に挑戦したりと楽しげなムードに。なおこの日の「Rhythm Game」の罰ゲームは、中身が隠された箱に手を入れ、入っているものを当てるという内容。罰ゲームの憂き目には明希、高城れに、HYDEの3人が遭うことに。HYDEはうなぎの入った箱に手を入れることになり、「ビビってねえから!」と強がるが、うなぎに触るや否や「あああー!」と叫び声をあげる。その後、一発で正解を出すも、うなぎの姿を確認した直後の顔は苦悶に満ちていた。そんな一幕もありながら、HYDEはトークコーナーで「これはHTだな。ハロウィン(H)、たまらん(T)!」とシャウトする。そして5時間におよんだライブはテーマソング「HALLOWEEN PARTY」でフィナーレへ。演者たちは客席エリアにも降り、お菓子を渡したり、ばら撒いたりしながら、オーディエンスとともにハロウィンのにぎやかな空気を存分に味わっていた。

この記事の画像(全41件)

「HALLOWEEN PARTY 2015」
2015年10月24日 幕張メッセ国際展示場9~11ホール セットリスト

Tommy heavenly6

01. Tommy's Halloween Fairy Tale Medley

BREAKERZ

01. WE GO
02. YAIBA
03. 灼熱
04. SUMMER PARTY

HALLOWEEN DOLLS(HALLOWEEN COLLECTION)

01. HALLOWEEN PARTY

氣志團

01. Rusty Nail
02. 喧嘩上等
03. 俺達には土曜日しかない
04. One Night Carnival
05. 我ら思う、故に我ら在り

ももいろクローバーZ

01. BIRTH Φ BIRTH
02. 泣いてもいいんだよ
03. LOST CHILD
04. PUSH
05. CHA-LA HEAD-CHA-LA

じぇるの!(THE ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2015)

01. You Go Girl!!
02. ギュッとSTAR!!
03. 超絶はっぴーじぇねれーしょん

Halloween Men's Only Club Band

01. Ghostbusters
02. Here Comes The Rain Again
03. Song 2
04. All I Want Is You

VAMPS

01. MIDNIGHT CELEBRATION
02. KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver-
03. JESUS CHRIST
04. SECRET IN MY HEART
05. REVOLUTION II
06. HALLOWEEN PARTY -ROCK ver.-
07. VAMPIRE'S LOVE

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

01. Penalty Waltz
02. Rhythm Game
03. HALLOWEEN PARTY

※記事初出時よりライブ写真を37枚追加しました。

全文を表示

関連記事

VAMPSのほかの記事

リンク

撮影:今元秀明 / 緒車寿一 / 田中和子

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 VAMPS / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / 氣志團 / L'Arc-en-Ciel / Ken / シド / DIR EN GREY / Tommy heavenly6 / MUCC の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。