音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48がパーティに乱入、500人と「ハロウィン・ナイト」

215

「Samantha Thavasa Presents ▼ HalloWeen Night」の様子。(c)AKS

「Samantha Thavasa Presents ▼ HalloWeen Night」の様子。(c)AKS

昨日10月30日に東京・ヒルトンホテルにて行われたイベント「Samantha Thavasa Presents ▼ HalloWeen Night」に、指原莉乃(HKT48チームH)、横山由依(AKB48チームA)らAKB48グループのメンバーが登場した。

「Samantha Thavasa Presents ▼ HalloWeen Night」はサマンサタバサグループのスタッフ約500人が集まるハロウィンイベント。会場ではAKB48のシングル曲「ハロウィン・ナイト」をスタッフたちが踊ったバージョンのミュージックビデオがスクリーンに上映され、場内は大盛り上がりに。MVの上映が終わると、サプライズとして指原、横山のほか渡辺麻友(AKB48チームB)、柏木由紀(AKB48チームB、NGT48)、松井珠理奈(SKE48チームS、AKB48チームK)、渡辺美優紀(NMB48チームBII、AKB48チームB)の計6名がステージ上に登場した。それぞれ仮装をして現れた彼女たちは「ハロウィン・ナイト」をサマンサタバサのスタッフたちと一緒になってパフォーマンスし、会場をダンスホールへと変えた。

歌唱後、渡辺美優紀はバレリーナ、横山はキャビンアテンダント、松井は宝塚の男役、柏木はキャバ嬢、渡辺麻友はウェートレス、指原は政治家のコスプレをしてきたと説明。さらに指原はこの日のイベントでベストドレッサー賞を受賞したスタッフに、メンバーがワッペンを付けたバッグをプレゼントしてパーティを盛り上げた。最後に指原の号令のもと「We Love Samantha!」とメンバーとスタッフが声をそろえ、ステージを締めくくった。

※文中「▼」はハートマーク。

音楽ナタリーをフォロー