音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アプガ“ロックの日”に熱闘ライブ「野音まで駆け抜ける」

49

「アップアップガールズ(仮)新宿LOFT“ロックの日”決戦」の様子。

「アップアップガールズ(仮)新宿LOFT“ロックの日”決戦」の様子。

アップアップガールズ(仮)が昨日6月9日に東京・新宿LOFTにて「アップアップガールズ(仮)新宿LOFT“ロックの日”決戦」と銘打った単独ライブを開催した。

全国47都道府県ツアー真っ最中にも関わらず、先日はハワイ・ホノルルにて駅伝にも挑戦し、見事メンバー全員完走したアプガ。さらに彼女たちは7月5日に東京・日比谷野外大音楽堂でグループ最大規模の野外単独ライブにチャレンジすることが決定しており、この日のフロアは野外ライブを控えた彼女たちの熱気で終始満たされていた。

7人は攻撃的なロックチューン「ガーリーズハイ」からライブを開幕させ、オーディエンスを一気にヒートアップさせる。歌唱後、関根梓は「みんなテンション上がってますかー! 今日はロックの日! ここぞとばかりに皆さんの熱い魂を私たちにぶつけてください! もっともっと来いやー!」とオーディエンスを煽り、そこからEDMメドレーへと突入。「Burn the fire!!」「サムライガールズ」「リスペクトーキョー」といった人気曲を40分以上にわたってノンストップで届けたメンバーは「みんな、最高!」とストレートに気持ちを叫んだ。

ここでメンバーより8月18日に全国47都道府県ツアーの初日公演である東京・新宿ReNYでのライブの模様を収めたDVDを発売することがアナウンスされる。DVDについて佐藤綾乃は「私たちアプガはライブで生きてます。そんな命を賭けたライブの模様がこのDVDには詰まっています。私たちの生き様はどのアイドルにもマネできないと思うので、多くの人に私たちのライブを見て熱さを感じてほしいです」とアピールした。

さらにこのDVDには日比谷野音にて初披露される新曲(タイトル未定)がダウンロードできるミュージックカードが付属することが告げられると、フロアは大歓声に包まれた。盛り上がったところでライブを再開させた7人は「Bautiful Dreamer」「美女の野獣」「アッパーカット!」などを次々と届け、最後は「お願い魅惑のターゲット」でフロアの熱気を爆発させてライブ本編を終えた。

アンコールでは森咲樹より「今日のライブ、めっちゃ楽しかった! この勢いのまま日比谷野音まで駆け抜けていきたいです。アプガはライブしてるときの笑顔がピカイチいいと思う。家でも私たちのライブを体感してもらいたいので、新しいDVDをよろしくお願いします。今回のライブDVD、ミュージックDVDのランキングで上位を狙いたいと思ってます!」と宣言。関根も「ランキング上位に入って、もっと私たちのことをたくさんの人に知ってもらいたいんです。皆さんよろしくお願いします!」と懇願した。そして再び森が「みんなと一緒に武道館の景色を見たいです」と述べ、全員でラストナンバー「あの坂の上まで、」を歌い上げてこの日のライブを締めくくった。

アップアップガールズ(仮)新宿LOFT“ロックの日”決戦
2015年6月9日 新宿LOFT セットリスト

01. ガーリーズハイ
02. アプガEDMメドレー(Burn the fire!!、SAMURAI GIRLS[★STAR GUiTAR Remix]、UPPER ROCK[ScreeeeeeaMix]、リスペクトーキョー[TANUKI Remix]、Starry Night[SEKITOVA & Shu Okuyama Remix]、Runway、イタダキを目指せ!、 Shooting Star、ストレラ!~Straight Up~[fu_mou Remix] 、サバイバルガールズ、(仮)は返すぜ☆be your soul、ワイドルセブン[y0c1e Remix])
03. Beatiful Dreamer
04. 美女の野獣
05. イチバンガールズ!
06. アッパーカット!
07. お願い魅惑のターゲット
<アンコール>
08. あの坂の上まで、

アップアップガールズ(仮)47 都道県ツアー~RUN!アプガ RUN! アプガの夏! 野音の夏!~

2015年7月5日(日)東京都 日比谷野外大音楽堂

音楽ナタリーをフォロー