Helsinki Lambda Club、アナログフィッシュ招いたレコ発で「夢叶った」

153

5月28日に東京・新代田FEVERにてHelsinki Lambda Clubとアナログフィッシュによるツーマンライブ「oluttanative」が開催された。

Helsinki Lambda Club(撮影:高田真希子)

Helsinki Lambda Club(撮影:高田真希子)

大きなサイズで見る(全9件)

olutta

Helsinki Lambda Club「olutta」
Amazon.co.jp

この公演はHelsinki Lambda Clubが今年3月に発表した「olutta」のリリースパーティとして行ったもの。彼らがリスペクトするアナログフィッシュがゲストに招かれ、両者ともに濃密なライブパフォーマンスを繰り広げた。

下岡晃(Vo, G / アナログフィッシュ)(撮影:高田真希子)

下岡晃(Vo, G / アナログフィッシュ)(撮影:高田真希子)[拡大]

先攻のアナログフィッシュは佐々木健太郎(Vo, B)が鳴らすベースと斉藤州一郎(Dr, Vo)が控えめに叩くドラムに乗せて、下岡晃(Vo, G)がハンドマイクで歌う「最近のぼくら」でライブを開始。「LOW」では3人の歌声のハーモニーで場内を満たし、「Good bye Girlfriend」では包容力のあるサウンドで観客を踊らせた。

続いてアナログフィッシュは2005年発売のアルバム「KISS」より「Queen」をひさしぶりに披露。この楽曲は現在UK.PROJECTのオフィシャルサイトにて公開されている、下岡とHelsinki Lambda Clubの橋本薫(Vo, G)による対談インタビューの中で、橋本が「アナログフィッシュの曲の中で一番好きな曲」として挙げていたナンバーだ。そのほか彼らは下岡のアンニュイなラップと佐々木の浮遊感のある歌声のコントラストが際立った「Nightfever」などをパフォーマンス。終盤のMCで佐々木は「ボーカルの橋本薫くんが俺ら1人ずつに手紙をくれて。彼らがこの企画をどれだけ楽しみにしてたのかがすごく伝わってきました」と話し始め、Helsinki Lambda Clubの音源を聴いてすぐに「oluttanative」に出演することを決め、3人もHelsinki Lambda Clubメンバーと同様にこの日を非常に楽しみにしていたことを明かした。そしてバンドはその気持ちを込めるように「Fine」をパワフルにプレイ。ハイテンションになった3人は「Hybrid」と新曲を届けて、Helsinki Lambda Clubへバトンを渡した。

橋本薫(Vo, G / Helsinki Lambda Club)(撮影:高田真希子)

橋本薫(Vo, G / Helsinki Lambda Club)(撮影:高田真希子)[拡大]

SEのBombay Bicycle Club「Shuffle」が流れる中ステージに登場したHelsinki Lambda Clubは、橋本による「声」の弾き語りから演奏をスタート。「しゃれこうべ しゃれこうべ」を挟み、アベヨウスケ(Dr, Cho)の力強いドラミングが冴え渡る「All My Loving」や佐久間公平(G, Cho)と稲葉航大(B, Cho)のトリッキーなプレイで会場を沸かせた「ルイジアナの類人猿」、4人が繰り出すアグレッシブなサウンドでフロアを揺らした「インスタント遁世」などのナンバーが続く。ライブ中橋本は「去年の5月30日にアナログフィッシュのライブを観に行ってそのときは話しかけることすらできなかったのに、その1年後に自分たちの企画に出てもらえるなんて。1つ夢が叶っちゃったな。でもこれで満たされたらマズイんでがんばります」と感慨深げに口にしていた。

Helsinki Lambda Club(撮影:高田真希子)

Helsinki Lambda Club(撮影:高田真希子)[拡大]

後半で彼らはThe Clashの同名タイトル曲のパロディ風ミュージックビデオが話題を集めた「Lost in the Supermarket」や「ばっくとぅざふゅーちゃー」で巧みなコーラスワークを魅せる。終盤ではゴキゲンなサウンドの「ユアンと踊れ」、パンキッシュな新曲「メリールウ」でフロアのテンションをピークへと導いた。橋本は「今日は僕が一番楽しかったです。あんまり話すと涙腺が緩みそうなので……」と口にし、舞台袖を向いて「アナログフィッシュさん、ありがとうございました。またやってください」とアナログフィッシュに感謝。彼は最後に「olutta」収録の「シンセミア」を熱唱して、ライブ本編を締めくくった。

アンコールを受けた4人は「“アナログフィッシュ先輩”にいいところ見せようと思って帰ってきちゃいました」と笑顔でステージに再登場。彼らは1stシングル「ヘルシンキラムダクラブのお通し」収録の「バンドワゴネスク」でフロアにシンガロングを巻き起こし、万雷の拍手の中「oluttanative」の幕を下ろした。

この記事の画像(全9件)

oluttanative
2015年5月28日 新代田FEVER セットリスト

アナログフィッシュ

01. 最近のぼくら
02. LOW
03. Good bye Girlfriend
04. Queen
05. Tonight
06. Nightfever
07. 平行
08. Fine
09. Hybrid
10. 新曲

Helsinki Lambda Club

01. 声
02. しゃれこうべ しゃれこうべ
03. All My Loving
04. ルイジアナの類人猿
05. KIDS
06. 檸檬倶楽部
07. インスタント遁世
08. Lost in the Supermarket
09. テラー・トワイライト
10. yukke
11. メサイアのビーチ
12. ばっくとぅざふゅーちゃー
13. ユアンと踊れ
14. メリールウ
15. シンセミア
<アンコール>
16. バンドワゴネスク

Helsinki Lambda Club ライブスケジュール

酩酊2本目

2015年6月6日(土)福島県 福島アウトライン
<出演者>
Helsinki Lambda Club / THEラブ人間 / FINLANDS / 高橋勇成(paionia)
DJ:木下理樹

奇天烈大発火 -スリーマンスペシャル-

2015年6月25日(木)東京都 新宿red cloth
<出演者>
Helsinki Lambda Club / シュリスペイロフ / THEこっけんろーるBAND

Beginning Merry Making

2015年7月1日(水)東京都 下北沢 LIVEHOLIC
<出演者>
Helsinki Lambda Club / パンパンの塔 / すぃすぃず / チクシヒロキwithセックスフレンド

Change gonna come!!

2015年7月3日(金)東京都 Laguna
<出演者>
Helsinki Lambda Club / 岡山健二(ex. andymori) / 海北大輔(LOST IN TIME)
Opening Act:古藤翔太(addworks)

odol 1st Album release party“Entree II”

2015年7月16日(木)東京都 新代田FEVER
<出演者>
Helsinki Lambda Club / odol / Emerald

コウ企画vol.16~Life Is Party the 3rd Anniversary~

2015年7月29日(水)東京都 吉祥寺シルバーエレファント
<出演者>
Helsinki Lambda Club / グッバイフジヤマ / Gateballers / and more

全文を表示

Helsinki Lambda Clubのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Helsinki Lambda Club / Analogfish の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。