安田レイ「音楽でつながる喜び」噛みしめたツアーファイナル

807

安田レイのツアー「TOUR 2015 "WILL" ~JUST FOR YOU~」最終公演が昨日5月31日に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催された。

安田レイ「TOUR 2015 "WILL" ~JUST FOR YOU~」最終公演の様子。(Photo by Satoshi Hata)

安田レイ「TOUR 2015 "WILL" ~JUST FOR YOU~」最終公演の様子。(Photo by Satoshi Hata)

大きなサイズで見る(全8件)

安田レイ(Photo by Satoshi Hata)

安田レイ(Photo by Satoshi Hata)[拡大]

「WILL」は、昨秋に同名のフルアルバムをリリースして以来、彼女が展開しているツアーシリーズ。その春の陣の最終公演は最新シングル曲にして、いきものがかりのカバー曲「恋詩」でスタート。ピンクのライダースにグリーンのキャミソール、ブルーのミニスカートという鮮やかな出で立ちで昭和歌謡を思わせるこの曲を歌い上げた彼女は、直後のMCで「すごい人だ!」と驚いた超満員のオーディエンスのハンドクラップを煽りながら、ギターロックチューン「パスコード4854」と、タフな四つ打ちビートが耳に残る「Inside Out」を連投した。

パーティチューン「styles」をフロアと大合唱した安田は、1、2月のツアーの直後にまたツアーを開けたことに満面の笑みを浮かべ、そのライブに集まったファンへの感謝を込めて、2つの自作詞曲「You COLOR my world」「One Day」を披露。「ちょっとドキドキしますが」と照れ笑いを浮かべながらも、ミディアムテンポのこの2曲で堂々たる歌声を響かせて、万雷の拍手の中、一旦退場する。

安田レイ「TOUR 2015 "WILL" ~JUST FOR YOU~」最終公演の様子。(Photo by Satoshi Hata)

安田レイ「TOUR 2015 "WILL" ~JUST FOR YOU~」最終公演の様子。(Photo by Satoshi Hata)[拡大]

白地にピンクのローラースケート柄という少しユーモラスなミニワンピースにお色直しを済ませた安田は、「かわいい?」とフロアにマイクを向け、「かわいい!」の声を上げるオーディエンスを「ごめん。ムリに言わせました」と笑わせると、ライブ中盤のセットリストをキャリア初期の楽曲で構成する。個人名義でのデビュー時に安田を知ったファン、過去に活動していたユニット・元気ロケッツで知ったファン、最近知ったファンと、それぞれ自身と出会った時期も違えば、年齢、性別、住んでいるところも違う大勢のファンを音楽がつないでくれたことへの喜びを語りつつ、安田レイ名義でのデビューシングル「Best of my Love」と、元気ロケッツ時代の楽曲「Heavenly Star」を伸びやかに歌い上げた。

「Heavenly Star」の曲中「No border between us」と、まさに自身とファンに垣根がないことを歌った彼女は「Mirror」を披露すると、またも退場。ミントグリーンのノースリーブワンピースに再お色直して「フォゲミナ」「I&U」「Just for you」と、大ネタを連発する。「フォゲミナ」ではオーディエンスとシンガロングを繰り広げ、「I&U」ではステージ、フロアが一体となってリズムに合わせてジャンプを繰り返す。そして「Just for you」では歌詞をもじって「いつも どんな時でも“東京”のためには そう 何かしていたいの」と高らかに宣言。大歓声の中、ステージをあとにした。

アンコールでの安田レイ。(Photo by Satoshi Hata)

アンコールでの安田レイ。(Photo by Satoshi Hata)[拡大]

熱烈なアンコールに応えてステージに再び登場した安田は、幼少の頃から見ていた歌手になる夢がまさに叶い、ツアーも開けたことを語り出すも、感極まって思わず泣き出してしまう。これにアンコールのときとは違う優しげな「レイちゃん」コールが集まると、笑顔で「メイク大丈夫かな?」とポツリ。「夢について歌った曲」「安田レイの曲の中で一番熱い曲」と語るパワーバラード「My way, My life」を歌って、フロアの笑顔と拍手を誘った。

そして7月15日にニューシングル「Tweedia」をリリースすることを発表し、その「Tweedia」を披露したところで、この日のライブは最終盤に。「さらにサプライズがあります!」「11月と12月にまたツアーをやります」とオーディエンスを喜ばせたのち、明るい未来を予感させるポップチューン「Brand New Day」を彼らと大合唱して、ツアー最終日を締めくくった。

なお「Tweedia」の表題曲は、映画「ポケモン・ザ・ムービーXY『光輪(リング)の超魔神 フーパ』の主題歌。シングルは期間生産限定盤と通常盤の2形態で発売され、期間生産限定盤には表題曲のミュージックビデオが収録されたDVDが付属する。

また11、12月に開催されるライブのタイトルもこのシングルになぞらえて「TOUR 2015 "WILL" ~Tweedia~」に決定。11月22日の大阪・Shangri-La公演を皮切りに、愛知、福岡、東京と4都市を回る。現在安田の公式サイトでは各公演のチケット先行予約を受付中。

Tweedia(期間生産限定盤)

安田レイ「Tweedia(期間生産限定盤)」
Amazon.co.jp

Tweedia(通常盤)

安田レイ「Tweedia(通常盤)」
Amazon.co.jp

この記事の画像・動画(全8件)

安田レイ「TOUR 2015 "WILL" ~JUST FOR YOU~」
2015年5月31日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. 恋詩
02. パスコード4854
03. Inside Out
04. styles
05. You COLOR my world
06. One Day
07. Best of my Love
08. Heavenly Star
09. Mirror
10. フォゲミナ
11. I&U
12. Just for you
<アンコール>
13. My way, My life
14. Tweedia
15. Brand New Day

安田レイ「TOUR 2015“WILL”~Tweedia~」

2015年11月22日(日)大阪府 Shangri-La
2015年11月23日(月・祝)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2015年11月29日(日)福岡県 ROOMS
2015年12月13日(日)東京都 ラフォーレミュージアム原宿

全文を表示

安田レイのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 安田レイ / ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。