音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

絢香が日本人初の試み、企画盤「iTunes Session」110カ国へ

184

絢香が世界110カ国のiTunes Storeにてアルバム「iTunes Session」を3月16日に配信リリースすることが決定した。

iTunes Sessionとは、世界中のアーティストがiTunes Store内限定のスタジオライブ作品をリリースするという企画。これまでMaroon 5、OneRepublic、Fun.、エミリー・サンデー、The Black Keysなど、名だたるトップアーティストが新たにスタジオレコーディングを行い音源をリリースしている。このたび日本国内でも初めて制作されることになり、邦楽アーティスト第1弾として絢香が抜擢された。

レコーディングは昨年の全国ツアー「にじいろAcoustic Live Tour 2014~3-STAR RAW~」にも参加した塩谷哲(Key)、古川昌義(G)とのトリオ編成で実施。パッケージには「ツヨク想う」「アカイソラ」「THIS IS THE TIME」「にじいろ」に加え、世界に配信される企画ということもあり、ガブリエル・アプリンに絢香が楽曲提供した「Through the ages」のセルフカバーと自身のバラード「はじまりのとき」の英語バージョンが収録される。

予約注文は本日3月2日からスタート。予約すると「はじまりのとき(English ver.)[iTunes Session]」が先行ダウンロードできる。

絢香「iTunes Session」収録曲

01. ツヨク想う(iTunes Session)
02. アカイソラ(iTunes Session)
03. THIS IS THE TIME(iTunes Session)
04. にじいろ(iTunes Session)
05. はじまりのとき(English ver.)[iTunes Session]
06. Through the ages(English ver.)[iTunes Session]

音楽ナタリーをフォロー