音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

渡辺俊美と息子を結んだ愛情弁当エッセイ、NHKドラマ化

2838

渡辺俊美TOKYO No.1 SOUL SET)のエッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」がドラマ化され、3月15日(日)22:00~22:59にNHK BSプレミアムで放送されることが決定した。

「461個の弁当~」は、妻と離婚し、震災で故郷を失った渡辺が、高校生の1人息子に3年間欠かさず作り続けた計461食のお弁当を紹介したエッセイ。父子の絆をも描いたこの本は、昨年4月に刊行され話題を集めた。

NHK BSプレミアムではこの本を原作に、主人公が息子と男同士の約束を交わし、お弁当を作り続ける日々をドキュメンタリードラマとして描く。渡辺俊美役は別所哲也、息子の渡辺登生役は望月歩が務め、そのほか加藤紀子、渋川清彦、松井周、平原テツも出演する。

NHK BSプレミアム「461個のありがとう ~愛情弁当が育んだ父と子の絆~」

2015年3月15日(日)22:00~22:59

別所哲也 コメント

今までに演じたことの無い、カッコよくてチャーミングな人間味あふれる俊美さんを、全身で演じきりたいと思っています。
息子との約束――。
「こんなクリエイティブなお弁当見たことない!」と思える父から息子へ送るアート作品、ハンドメイドな愛情の結晶が461個のお弁当です。そして、このお弁当作りで、二人は、心もカラダもヘルシーな父子関係を作っていったのだと確信しています。
家族との距離、故郷・福島との距離、そして音楽との距離。
人生で大切な絆をこの作品を通じて表現できたらと思っています。
お弁当万歳! 福島万歳! 親父万歳!

音楽ナタリーをフォロー