音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゆるめるモ!ちーぼう聖誕祭、特攻服でお札ばらまきマジ感謝

122

トロッコでフロアを爆走するちーぼう。(撮影:後藤壮太郎)

トロッコでフロアを爆走するちーぼう。(撮影:後藤壮太郎)

ゆるめるモ!オレンジ担当、ちーぼうのバースデーイベント「ちーぼう聖誕祭~羅魅破主 羅魅破主 流流流流流~」が1月11日に東京・下北沢GARDENで開催された。ゆるめるモ!は毎回、生誕ライブのブッキングは自分たちの希望をもとに決めており、この日の出演者もNECRONOMIDOL、あヴぁんだんど、吉田凜音GALETTe、dropという、ドルヲタを自称するちーぼうならではのラインナップが揃った。

今回のイベントでは、ヤンキーをリスペクトしているちーぼうの要望で、男女とも学生服で来場した観客に特典を配布。またこの日はちーぼうのリクエストにより、ちーぼう以外のゆるめるモ!メンバーがDJを担当。人生初のDJとなったもねが先陣を切り、時折ダンスを披露しつつ制服姿で2NE1、大森靖子、NMB48などを流した。

最初にライブを行ったのは暗黒系アイドルユニット・NECRONOMIDOL。偶然にも新衣装が学ランだったため観客の中に溶け込み、ダークな雰囲気のニューロマンティック風サウンドにあわせて妖しくダンスを披露した。桃尻東京テレビジョンの曲をアレンジした「無敵のスターガール」ではホイッスルを使って会場を盛り上げ、ラストの「SKULLS IN THE STARS」ではちーぼうのために作ったという「祝血ー暴生誕」と書いたオレンジ色の旗を振り回していた。

こちらも人生初のDJとなるゆるめるモ!・けちょんは、椎名林檎、BiS、BABYMETALなどを選曲。緊張した面持ちで体を揺らしながら、初々しいDJデビューを飾った。続いてのあヴぁんだんどは、この日は宇佐蔵べにと星なゆたの2人のみで出演。MCでは休んだメンバーたちの紹介をしたあと、宇佐蔵べにがゆるめるモ!のオーディションを受けようとしたが受験生のためあきらめたところ、同い年のちーぼうが合格し受験休みまでもらっていたことを告白しつつ、「自分はあヴぁんだんどに巡り会えて幸せ」だと語る。星なゆたは学校を辞めてつらかったときにTwitterでゆるめるモ!を知って地下アイドルの世界を知り、あヴぁんだんどのオーディションを受けたというエピソードを明かした。彼女たちはこの日、パスピエのカバー「電波ジャック」などをパフォーマンス。ゆるいながらもハイテンションなパフォーマンスで会場を盛り上げた。

自身の生誕祭から数えて2回目のDJとなるゆるめるモ!・あのは、ゲスの極み乙女。やPAGEなどのアッパーチューンをプレイしつつ、ピョンピョンと跳ねながら曲に合わせて熱唱。しかし途中で「飽きた!」と言って曲を止め、観客の笑いを誘っていた。最後にあのは次の出演者である吉田凜音を紹介し、原宿のショップで吉田と2回も偶然遭遇したことなどを話した。その吉田は、伸びやかな声で「SCHOOL DAYS」「Re:road」などを歌唱。自分より年下のダンサーたちを引き連れて、しなやかなダンスを披露した。NONA REEVESの西寺郷太がサウンドプロデュースを手がけた「恋のサンクチュアリ」や、Buono!のカバー「初恋サイダー」を彼女が歌うと、観客はそれに熱いコールで応戦した。

この日3人目の人生初DJであるゆるめるモ!・しふぉんは、キバオブアキバ、ももいろクローバーZ、BOOWYなどをプレイ。ももいろクローバーZの「労働讃歌」ではサビのパートで曲に合わせてダンスを披露した。福岡からやってきたGALETTeは、1曲目の「She is WANNABE!」を皮切りに、MCも入れずに次々と曲を連発。R&Bやソウルの影響を感じさせるトラックに乗せて、息の合った激しいダンスで観客を魅了した。ラストナンバー「じゃじゃ馬と呼ばないで」を終えると、彼女たちは「ちーぼうさんお誕生日おめでとう!」と言ってフロアを後にした。

DJとして最後に登場したのは、DJ younaP!名義でさまざまなイベントに出演しているゆるめるモ!・ようなぴ。「今日はアイドルファンが多いけど、あえてアイドルじゃない曲をかけます!」と宣言し、フジファブリックの「バウムクーヘン」で会場を盛り上げた。さらに夢眠ねむの「コズミックメロンソーダマジックラブ」や、3月25日にリリースされるゆるめるモ!のニューシングル「Hamidasumo!」を制作したハヤシが所属するPOLYSICSの「Baby BIAS」「I My Me Mine」、ART-SCHOOLの「あと10秒で」を流した。

続いてのライブアクトは、日本ツインテール協会から誕生したアイドルユニット・drop。彼女たちは冒頭からちーぼうをステージに呼び込んで、「Happy Birthday to You」を歌いながらプレゼントを渡した。「なんにもいらない」では歌詞を「ちーぼうさんのことが大好きで」と変えて歌唱。ラストの「透明な銃」では、サビの振りに合わせて観客が右手を高く振った。

そして会場に「ゆるトロ(slo-モ!)」が流れ始め、ちーぼうが観客を煽る中、ゆるめるモ!のメンバーたちがステージに登場。「べぜ~る」「ぺけぺけ」「白玉ディスコ」と踊れるナンバーを畳み掛ける。MCでは「みんなのハートをしばきに来ました。あたいら、ゆるめるモ! ヨロシク!」とヤンキー風に自己紹介。この日はちーぼうがレディースの総長という設定で、けちょんが「ちーっす、ちーぼうさんの右腕、けちょんです!」と名乗ったのをきっかけにほかのメンバーも左腕、右足、左足と名乗り始め、最後はあのが「ちーぼうさんの首です」と言って会場に笑いを起こした。

昨年大晦日に発売したミニアルバム「SUImin CIty DEstroyer」から「眠たいCITY vs 読書日記」「波がない日」といった新曲を披露したところで、ちーぼうは着替えのため一旦退場。彼女はファンに作ってもらったという特攻服を着て再びステージに現れ、ファンが用意してくれたトロッコの上に乗って会場を回りながら、私立恵比寿中学の「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」やイキグサレの「イキグサレ」などをメドレーで披露した。彼女が歌いながら自分の顔がプリントされたお札の束を投げると、ファンがそれに群がるという一幕も。最後はステージに戻りながら、ゆるめるモ!の「さよならばかちゃん」を歌った。

ちーぼうのソロパフォーマンスが終わると、メンバーたちがファンからのプレゼントを持って登場。メッセージブックと、たこ焼きの形のケーキをちーぼうに渡した。ちーぼうは去年の生誕イベントのときに、復帰明けだったこともあって来場者もプレゼントも少なく、この日が来ることが不安だったと告白。イベントが大盛況になったことに感謝の気持ちを語った。

アンコールではメンバーが、5月2日に東京・赤坂BLITZでワンマンライブを行うことを発表。さらにメンバーも知らされていなかったという、4月の大阪と愛知でのワンマンライブもサプライズで告知され、観客のみならずメンバーも歓声を上げていた。しふぉんが「ゆるめるモ!、勝負の年にしますので、よろしくお願いします!」と大声で伝え、さらに「今日はちーぼう総長おめでとう」と言うと、会場中から一斉に「総長、おめでとう!」という声が。そのまま「manual of 東京 girl 現代史」がスタートし、ちーぼうはイントロで「おまえら、今日はありがとう!」と叫んだ。生誕イベントの定番曲となった「逃げろ!!」ではちーぼうが落ちサビを歌い、オレンジ色のサイリウムが焚かれる中、イベントは終了。最後にメンバーは「あたいら、ゆるめるモ!だ!」とヤンキー風に決めゼリフを叫んだ。

なお、この日のライブの模様は、ゆるめるモ!のYouTube公式チャンネル「ゆるtube」にて後日公開が予定されている。

「ちーぼう聖誕祭~羅魅破主 羅魅破主 流流流流流~」
2015年1月11日 下北沢GARDEN セットリスト

NECRONOMIDOL

01. AZATHOTH
02. KHOLAT SYAKHL
03. VULTURE 改
04. NAYENEZGANI
05. 無敵のスターガール
06. SKULLS IN THE STARS

あヴぁんだんど

01. あヴぁんだんど
02. 電波ジャック
03. 文鳥
04. てのひら

吉田凜音

01. M.I.R.A.C.L.E~アイシタイキミガクル~
02. SCHOOL DAYS
03. Re:road
04. 忘れないPlace
05. 恋のサンクチュアリ
06. 初恋サイダー

GALETTe

01. She is WANNABE!
02. ダンスフロア☆フィーバー
03. Brand New-Style
04. G
05. BEAUTIFUL LOVE WORLD
06. じゃじゃ馬と呼ばないで

drop

01. なんにもいらない
02. いろはにはへとdeヴァンパイア
03. 恋してケチャして
04. 大問題チクタク
05. 透明な銃

ゆるめるモ!

01. ゆるトロ(slo-モ!)
02. べぜ~る
03. ぺけぺけ
04. 白玉ディスコ
05. ゆるめるモん
06. 私と私と私と私と私と私と私と私と
07. 虎よ
08. 眠たいCITY vs 読書日記
09. 場viewer
10. DO FUFU
11. 波がない日
12. ちーぼうソロメドレー(放課後下駄箱ロックンロールMX~イキグサレ~さよならばかちゃん)
13. 私の話、これでおしまい
14. なつ おん ぶる ー
<アンコール>
16. manual of 東京 girl 現代史
17. 逃げろ!!

音楽ナタリーをフォロー