たこ虹ライブでセンター争奪戦!?しゃち&F-girlsと踊る「パレパレ」も

239

たこやきレインボーが昨日1月8日に東京・日本青年館にてワンマンライブ「俺のたこ虹ライブ」を開催した。

円陣を組むたこやきレインボー。

円陣を組むたこやきレインボー。

大きなサイズで見る(全32件)

このライブは1月6日から12日の7日間にわたって開催されているスターダストプロモーション主催イベント「ふじいとヨメの七日間戦争」の一環で行われたもの。昨年11月に同会場で過去最大規模の単独公演を成功に収めた彼女たちだったが、この日は春名真依がインフルエンザのため欠席というハンデを背負ってライブに臨んだ。

たこやきレインボー「俺のたこ虹ライブ」の様子。

たこやきレインボー「俺のたこ虹ライブ」の様子。[拡大]

開演時刻になると「overture」が場内に響きわたり、堀くるみ、彩木咲良、清井咲希、根岸可蓮に加えて春名の等身大パネルが登場。彼女たちは彩木の「『ふじいとヨメの七日間戦争』! たこ虹も参戦やー!」という掛け声を合図に「六甲たこおろし」で勢いよくライブをスタートさせた。

たこやきレインボー「俺のたこ虹ライブ」の様子。

たこやきレインボー「俺のたこ虹ライブ」の様子。[拡大]

自己紹介で清井は「今日はちゃんと真依もいるのでみんなでがんばっていきます!」と宣言し、春名の番へとつなぐ。パネルの裏に立った彩木は春名の自己紹介を完コピ。さらに「今日はパネルでもめちゃくちゃがんばりますのでよろしくお願いします!」と意気込みまで代弁した。その後トークは「日本のウエストサイドのセンターはどこか?」という話題に。それぞれの地元がいかにセンターにふさわしいかを主張し合い収集がつかなくなったところで、彩木がしびれを切らし「いざ、ウエストサイドのセンター争奪戦や!」と叫び、ライブは「絶唱!なにわで生まれた少女たち」へと突入した。

F-girls

F-girls[拡大]

「レインボーレボリューション」を歌い終え、虹家族(たこやきレインボーファンの総称)とたこやきレインボーが汗を拭っているところに突然「ちょっと待ったあー! 関西だけが日本のウエストサイドじゃないけんねー!」という声が響きわたる。たこやきレインボーのメンバーと入れ替わりにステージに現れたのは、明日1月10日の「俺のNEXT GIRLS」に登場するスターダストプロモーション福岡営業所所属のF-girls。“店長”こと長谷川チーフマネージャーに「(たこやきレインボーだけでは)2時間ももたないから間をつないでくれ」と依頼され、出演することとなったという彼女たちはKAGAJO☆4S「決められないよ、どっちかなんて」、3B junior「ダイビング」の2曲をカバーして会場を沸かせた。

「私がセンター」を歌う安藤ゆず(チームしゃちほこ)。

「私がセンター」を歌う安藤ゆず(チームしゃちほこ)。[拡大]

たこやきレインボーが再びステージに戻り、彼女たちは「Chocolate Burning」「かえして!ニーソックス」で客席の熱気をさらに上昇させる。大盛り上がりの客席を眺めながら「ウエストサイドのセンターが見えたな」と満足気な表情を浮かべているたこやきレインボーのもとに「ちょっと待ったあー!」という声が再び届く。場内が騒然とする中現れたのはチームしゃちほこの安藤ゆず、大黒柚姫、伊藤千由李の3人。ご立腹の様子の安藤は「さっきから聞いてればセンター、センターって……」「ウエストサイドのセンターは確かにたこ虹ちゃんかもしれない。だけど真のセンターってものをわかってない。センター見せてやるよ!」と言い放ち、「たこ虹、しゃちほこ、センター。ももクロ、エビ中、センター、スターダストのセンター!」という前振りから「私はセンター」をたこやきレインボーに見守られながら披露した。ペガサスのかぶりものをしたスタッフに安藤が連れ去られたあと、大黒と伊藤は「なんかごめんね。たこ虹ちゃんがんばってね!」とたこやきレインボーを激励。歓声を浴びながら2人もステージをあとにした。

たこやきレインボー「俺のたこ虹ライブ」の様子。

たこやきレインボー「俺のたこ虹ライブ」の様子。[拡大]

たこやきレインボーは春名を含む“5人”で円陣を組み、虹家族とともに気合いを入れると「オーバー・ザ・たこやきレインボー」でラストスパートをかける。そして「ちゃんと走れ!!!!!!」「踊れ!青春カルナバル」の2曲で盛大に会場を盛り上げて、本編を終了させた。アンコールは虹家族と一緒にタオルを回す「365Go!」でド派手に幕開け。チームしゃちほこの安藤、大黒、伊藤とF-girlsの希山愛、瀬田さくら、春乃きいな、上田理子が再度ステージに登場し、安藤の「乱入してすみませんでした」という土下座謝罪のあと3組は「最強パレパレード」をにぎやかにパフォーマンスした。2組を送り出したたこやきレインボーはラストに「めっちゃFUNK」をパワフルに歌唱。根岸が代弁する春名の挨拶を皮切りに、彼女たちはそれぞれ今日の感想を述べていく。その中で清井は「今日は真依がこんな薄っぺらい状態なんですけど、虹家族の皆さんがちゃんと青いサイリウムを持ってきて振ってくれたり、コールも入れてくれてほんまにあったかいなって思いました。めっちゃうれしかったです。これからも温かい虹家族さんでいてください」、堀は「皆さん今日はありがとうございました。『俺のたこ虹ライブ』っていう枠をもらってしまってなんかすみません……でも1人足りないような気もするんですけど、次はみんなで一緒にお正月のライブに出れたらいいなと思います」と話し、ライブを締めくくる。そして“5人”は上手と下手、そして真ん中でお辞儀をして「俺のたこ虹ライブ」の幕を下ろした。

たこやきレインボーは1月18日に大阪・大阪南港ATCにて、1月5日に14回目の誕生日を迎えた春名の生誕祭を開催。詳細は後日アナウンス予定となっている。

この記事の画像(全32件)

ふじいとヨメの七日間戦争「俺のたこ虹ライブ」
2015年1月8日 日本青年館 セットリスト

01. overture
02. 六甲たこおろし
03. なにわのはにわ
04. 絶唱!なにわで生まれた少女たち
05. レインボーレボリューション
06. 決められないよ、どっちかなんて / F-girls
07. ダイビング / F-girls
08. Chocolate Burning
09. かえして!ニーソックス
10. 私がセンター / 安藤ゆず、大黒柚姫、伊藤千由李(from チームしゃちほこ)
11. オーバー・ザ・たこやきレインボー
12. ちゃんと走れ!!!!!!
13. 踊れ!青春カルナバル
<アンコール>
14. 365Go!
15. 最強パレパレード / たこやきレインボー+安藤ゆず、大黒柚姫、伊藤千由李(from チームしゃちほこ)+希山愛、瀬田さくら、春乃きいな、上田理子(from F-girls)
16. めっちゃFUNK

春名真依生誕祭

2015年1月18日(日)大阪府 大阪南港ATC

ふじいとヨメの七日間戦争 今後のスケジュール

俺のしゃちほこライブ

2015年1月9日(金)東京都 日本青年館
OPEN 18:00 / START 19:00
<出演者>
チームしゃちほこ(※坂本遥奈はインフルエンザ感染により欠席)

俺らのダンサーズナイト

2015年1月9日(金)東京都 日本青年館
OPEN 21:30 / START 22:00
<出演者>
REI(チームしゃちほこ担当) / モコ(たこやきレインボー担当)/ and more
※各ユニットのコレオグラファーによるトークイベント。

俺の3Bjr in 日本青年館(スタート)

2015年1月10日(土)東京都 日本青年館
OPEN 10:00 / START 11:00
<出演者>
3B junior / 新ユニット

俺のNEXT GIRLS

2015年1月10日(土)東京都 日本青年館
OPEN 17:30 / START 18:30
<出演者>
たこやきレインボー / LAGOON / 真山りか / 葵わかな / S★スパイシー / 私立輝女学園音楽部 / Le Lien / F-girls(福岡営業所)

エビ中校長による俺らの酒場放浪記

2015年1月10日(土)東京都 日本青年館
OPEN 21:30 / START 22:00
<出演者>
私立恵比寿中学校長 / and more

俺のザ・ベストテン

2015年1月 11日(日)東京都 日本青年館
OPEN 16:00 / START 17:00
<出演者>
ももいろクローバーZ / 私立恵比寿中学 / チームしゃちほこ / たこやきレインボー

俺のエビしゃちライブ

2015年1月12日(月・祝)東京都 日本青年館
OPEN 16:00 / START 17:00
<出演者>
私立恵比寿中学 / チームしゃちほこ

全文を表示

関連記事

たこやきレインボーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 たこやきレインボー / TEAM SHACHI / Le Lien の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。