音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

夢で終わらんよっ!でんぱ組.inc、涙と感謝の念願武道館

1616

でんぱ組.incが昨日5月6日、東京・日本武道館にて単独公演「ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 日本武道館 ~夢で終わらんよっ!~」を開催した。

武道館での単独公演を目標に掲げてきたでんぱ組.incにとって、この日はまさに念願の大舞台。客電が落ちるとステージ両サイドに設置されたスクリーンにて、男性のナレーションから始まる「Dear☆Stageへようこそ▽」(▽はハートマーク)の映像が上映される。曲の主人公が映像内ででんぱ組.incに歓迎されたところで、ステージ後方からメンバーがリフトに乗ってゆっくりと姿を現した。カラフルなサイリウムの光に迎えられた6人はそのまま「Dear☆Stageへようこそ▽」を歌うと、5人時代に発表した1stアルバム「ねぇきいて? 宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!」の収録曲をメドレー形式で披露。オーディエンスは各曲のイントロですぐに反応し喜びの歓声を上げる。

続く「W.W.D」では曲の中盤で一旦メンバーがステージから消え、スクリーンにメンバーの舞台裏での無邪気な表情や涙を流す様子、ライブの模様を捉えた写真がスライドショー形式で投影された。彼女たちの軌跡をたどるかのような写真の数々に観客が見入る中、6人はステージ下から勢いよく飛び出すという演出で観客を驚かせた。

最初のMCではまず古川未鈴が「Dear☆Stage武道館店へようこそー!」と観客に向かって挨拶。相沢梨紗は「でんぱ組.incの歴史に残るようなライブにしたいと思います! 皆さん心の準備できてますかー!」、成瀬瑛美は「今日は世界で一番ハイテンションで元気だよー!」、最上もがは「今日は最高の日にするぞ! かかってこいおまえらー!」、藤咲彩音は「ブドウカーン!! よろしく!」、夢眠ねむは「みんな声出てますかー!? この6人とここにいるみんなででんぱ組.incです!」と大声を出し、それぞれ気合いの入った様子を見せる。そこから彼女たちは「でんぱれーどJAPAN」「VANDALISM」「ファンシーほっぺ▽ウ・フ・フ」とタイプの違う楽曲を続け、オーディエンスをぐいぐい惹きつけていく。

6人が再びステージから去ると、スクリーンでは“ステージ裏のでんぱ組.inc”を追ったムービーが流れる。ここではソロコーナー1番手の成瀬がおなかをすかせて倒れこんでしまい、彼女を起こすためにメンバーが「えーいたそ! えーいたそ!」と呼びかけるというコミカルなやり取りが映し出された。会場も一体となって「えーいたそ!」と応援すると次第に意識を取り戻す成瀬。夢眠が投げたおにぎりを頬張るとたちまち復活し、10秒のカウントダウンののちに観客の前に元気な姿を見せた。そして成瀬のパフォーマンスを皮切りに各メンバーはソロステージへ突入。夢眠は自身にそっくりなダンサーとキュートに踊り、最上は舞台上を練り歩きながら甘い歌声を聴かせた。そして相沢はアニメのオープニングさながらの映像を背後に熱く歌い上げ、藤咲は頭のみパンダのかぶりものをしたダンサーを引き連れてフレッシュにパフォーマンスする。古川はアンプにつないだ赤いギターを下げて登場し熱演を繰り広げると、ラストに一度だけギターを鳴らしディストーションサウンドを武道館に響かせた。

六者六様の個性あふれるソロステージのあとは、BiSのカバー「IDOL」、自分たちの苦悩や葛藤を歌った「W.W.D II」と続く。古川は「W.W.D II」を初披露したライブを思い返しつつ、「そのときはメンバーみんなボロボロ泣いちゃって、全然まともに歌えてなかったんですけど(笑)、今日こうやって6人そろってしっかりと歌うことができました。皆さんのおかげです」と語る。相沢が「ここに来てくれてる皆さんがでんぱ組.incに会いに来てくれてるっていうのは本当に奇跡だなあって思います。皆さん、でんぱ組.incを見つけてくれてありがとうございます!」と話すと、場内は温かい空気に包まれた。藤咲の「ラストスパートへの元気はまだ残ってますかー!」という呼びかけからライブは後半戦へ。しっとりと届けられた「くちづけキボンヌ」、ファンの口上で場内が一体となった「キラキラチューン」、ハンドクラップが盛大に沸き起こった「強い気持ち・強い愛」で観客の興奮度はどんどん上がっていく。本編の最後に選ばれたのは、相沢が「次の曲は、夢は夢で終わらないんだよって教えてくれたとても大切な曲です」と添えた「Future Diver」。オープニングではファンが打つMIXにあわせて色とりどりの特効テープが放たれ、会場を華やかに彩った。

アンコールではリボンを持った6人が「でんでんぱっしょん」をハイテンションに歌い踊り、日清食品「日清カップヌードル」のCMソング「ちゅるりちゅるりら」を炎が乱舞する中で披露する。さらにここで“うれしいお知らせ”として、2015年に初のホールツアーを開催すること、ファイナルはアリーナ会場だということがアナウンスされた。古川が「感謝の気持ちを込めてこの曲を歌います!」と告げ「ORANGE RIUM」が始まると、客席はすぐさまオレンジのサイリウムでいっぱいに。6人はオレンジ一色に染められたフロアを見わたしながら、心を込めて同曲を歌唱した。

「みりん、りさ、ねむ、えい、もが、ピンキー、アンコール!」というファンからの声援に応えてステージに戻ってきたメンバーは、ダブルアンコールとして「イツカ、ハルカカナタ」をプレゼント。歌い終えると1人ずつ今の気持ちを話し出した。相沢は「挫折して秋葉原にたどり着いたときには想像もつかなかった景色が、今目の前に広がってます。めっちゃキレイです! ほんとにここから帰りたくないって思います。みんなのことをもっともっと大好きになりました! 私はいつもメンバーに迷惑ばっかりかけて頼りないリーダーだなって思うんですけど……だけど、こうやって一緒にここまで来れたこと、とてもうれしいです」としみじみと語り、成瀬は途中で感極まりながら「私はでんぱ組.incの中でいつも元気なキャラクターでいるんですけど、できないことが多すぎて、何度も悔しい思いをしてきました。でもこうやってがんばれたのはメンバー、スタッフさん、何よりこうやって笑顔でいてくれるファンのみんなのおかげです。みんなそれぞれ夢があると思うけど、私たちが夢を叶えるためのパワーを少しでも分けてあげられたらなと思ってます!」と伝える。

最上が「今年の初めに武道館のことを発表したとき、不安でいっぱいで……新しいステップに行ったらみんながいなくなっちゃうんじゃないかなってすっごい不安になってて。でも応援してくれるみんなの声が届いてるからがんばろうって思えました。6人でずっとがんばっていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」と涙ぐみながら話すと、藤咲も「でんぱ組.incと学校との両立が難しくて、あきらめたい気持ちがすごいあったんですけど、なんとかがんばって学校を卒業することができました。こんな私を応援してくれてるファンの皆さんがいるから私はここに立っていられます。ファンのみんなが待っててくれてるから、私は前を向いてがんばれます。これからももっともっとがんばっていきたいと思います」と言葉を詰まらせながら思いを吐露した。

夢眠は「こういうののトリはみりんさんにお願いしたい」と古川に締めを譲ると、「いつも不器用な私やでんぱ組.incを選んで会いに来てくれて本当にありがとうございます。私たち秋葉原の片隅でうじうじして泣いてたんですけど、そんな私たちをこんなステージに立たせてくれて……そもそも自分のことを好きにさせてくれたのが、スタッフさんや家族やここにいるみんなです。武道館は人生で一番の大事件だと思ってます。今日の日は絶対忘れません。でもみんなとの思い出はもっともっと更新していきたいと思ってます!」と絶叫。古川は「私は本当にアイドルになるのが夢で、ほんとにそれだけで。でもやっぱり理想と現実の差があって、緊張して全然うまくいかなくて……」と泣きながら話し始めるも、「それでもこの6人で今日武道館のステージに立つことができました。ここに立って1つ、ハッキリ言えることがあります。私たちがやってきたことは間違ってなかった。いつもでんぱ組.incを応援してくれる皆さんのためにも、支えてくれているスタッフさんのためにも、ここにいる5人のためにも、そして自分のために、私たちはまだまだ止まりません! もっともっと上にいきたいと思います!」 と武道館を埋め尽くすファンへ向けて高らかに宣言した。

そして6人で手をつないで大きく一礼し、「でんぱ組.inc、これからもまだまだ……」という古川の言葉に続いて「夢で終わらんよっ!」と全員で叫んだところでラストチューンの「サクラあっぱれーしょん」へ。紙吹雪が舞うステージで彼女たちは満面の笑みを見せて熱唱する。曲の終わりにはステージの端から端までを歩いて丁寧に手を振り、そのままにぎやかに踊りながら最初に乗ってきたリフトに乗って舞台をあとにした。

でんぱ組.inc「ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 日本武道館 ~夢で終わらんよっ!~」
2014年5月6日 日本武道館 セットリスト

01. Dear☆Stageへようこそ▽
02. 1st ALBUMメドレー(Kiss+kissでおわらない~Mirror Magic?~ピコッピクッピカッて恋してよ~わっほい?お祭り.inc~BEAM my BEAM)
03. W.W.D
04. でんぱれーどJAPAN
05. VANDALISM
06. ファンシーほっぺ▽ウ・フ・フ
07. なんてったってシャングリラ
08. ナゾカラ
09. ノットボッチ…夏
10. トキメキ☆すちゃらかテキサス(成瀬瑛美ソロ)
11. あのね…実はわたし、夢眠ねむなんだ…▽(夢眠ねむソロ)
12. ニューロマンティック(最上もがソロ)
13. Promise of the World ~我コソ世界ノ救世主~(相沢梨紗ソロ)
14. P and A(藤咲彩音ソロ)
15. ソーリー、ロンリー。(古川未鈴ソロ)
16. IDOL
17. W.W.D II
18. くちづけキボンヌ
19. キラキラチューン
20. 強い気持ち・強い愛
21. Future Diver
<アンコール>
22. でんでんぱっしょん
23. ちゅるりちゅるりら
24. ORANGE RIUM
<ダブルアンコール>
25. イツカ、ハルカカナタ
26. サクラあっぱれーしょん

音楽ナタリーをフォロー