音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48チームE須田亜香里が「脱・末っ子チーム」誓う

207

SKE48新チームEの初日公演が、昨日5月2日に愛知・SKE48劇場で開催された。

昨日の公演には、大組閣によってAKB48から移籍してきた佐藤すみれや、HKT48の谷真理佳がSKE48の一員として参加。フレッシュな編成で「手をつなぎながら」がパフォーマンスされた。

トークでは佐藤が事前に小林亜実と連絡を取り、チームにいち早くとけ込めるようにリサーチを重ねていたことことが明かされ、ほかのメンバーを感嘆させる。一方、谷は遠慮なしにほかのメンバーに絡んでいき、持ち前のキャラクターを炸裂。その態度に先輩メンバーたちは「退場!」「その場で正座!」と新入りを“指導”し、観客を笑わせていた。なお新チームEのリーダーに就任した須田亜香里は、公演後に「脱・末っ子チーム」を宣言。SKE48を牽引するチームに成長していくことを誓った。

また4月30日にはSKE48劇場にてAKB48からの移籍組である大場美奈やNMB48を兼任する山田菜々らを含む新チームKIIが「ラムネの飲み方」を上演。チームKIIのリーダーを務める古川愛李は終演後に「初日を終えてやっとリーダーとしての自覚と責任感が芽生えてきたところです」とコメントし、「私なりのリーダーシップでチームKIIがSKE48を引っ張っていく力強いチームに成長するよう頑張ります」と力強く宣言した。

須田亜香里(新チームEリーダー)コメント

ファンの方から握手会などで「初日、楽しみにしているよ!」「リーダー頑張って!」とか声を掛けていただいていたので、正直いつもよりプレッシャーはありました。でも、それは期待が高いことの表れだとも思うので、プレッシャーを感じながらも全力で公演は出来たと思います。プレッシャーをいただき、ありがとうございますという感じです。
チームEはこれまでAKB48さんからお借りした公演しかしたことがなかったので、この「手をつなぎながら」を出来ることはとても大事なことだと思います。そして、チームS、チームKIIの先輩たちがやって来た公演を超えないとこの公演をやる意味はないと思います。
これまでチームEは若手メンバーが多くて“末っ子”というイメージが強かったと思うんですが、甘えをなくして、私は「脱・末っ子チーム」宣言をしたいと思います。チームEは、SKE48を引っ張っていくチームになる予感しかしていません。今日ステージに立てなかったメンバー含めて、皆で新しい強いチームEを作っていきますので、よろしくお願いします。

古川愛李(新チームKIIリーダー)コメント

初日はファンの皆さんも楽しみにしてくださっていたと思うので、皆さんとメンバーが一緒になったとても充実感のある公演が出来たと思います。初日を終えて課題も沢山出てきたので、反省も忘れず、今日ステージに立てなかったメンバーも含めてチームKII全員で力を合わせていきたいと思います。
とにかくKIIは個性がすごいというかキャラが濃い過ぎるメンバーばかりなので、1回の公演ではまだまだすべてを出し切れていません。これから回を重ねるごとに「何だ、これは!」「楽し過ぎる!」と言っていただけるような全く新しい「ラムネの飲み方」公演を作り上げていきたいと思います。
新リーダーに任命されましたが、初日を終えてやっとリーダーとしての自覚と責任感が芽生えてきたところです。
すみません…まずは「あいりん、リーダー出来るんだ!」と安心していただけるようにします(笑)。そして、私なりのリーダーシップでチームKIIがSKE48を引っ張っていく力強いチームに成長するよう頑張りますので、皆さんのパワーを分けてください!よろしくお願いします!

音楽ナタリーをフォロー