音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

THE BAWDIES、最新PVでストイックに踊りまくる

1339

THE BAWDIESのカバーアルバム「GOING BACK HOME」の収録曲「SHAKE A TAIL FEATHER」のビデオクリップが完成。テレビでのオンエアに加え、YouTube限定バージョンの公開がスタートした。

針生悠伺(P.I.C.S.)が監督を務めたビデオクリップは、メンバー4人がプロの振付師の指導のもと、楽曲の時代背景を踏まえつつツイストやフィンガースナップを取り入れたダンスを披露するというもの。ストイックに踊るメンバーが楽しめる、これまでのTHE BAWDIESのビデオクリップとはひと味異なるユニークな映像作品が完成した。

なお「GOING BACK HOME」は3月5日に初回限定盤、通常盤、アナログ盤の計3形態で販売。初回限定盤には今年1月にバンドが東京・東高円寺U.F.O.CLUBで開催したライブ「~NEW YEAR'S PARTY 2014~GOING BACK HOME」の模様やインタビューなどを収めたDVDが付属する。またTHE BAWDIESは6月より対バンツアー「~The 10th Anniversary~ Like a Rockin' Rollin' Stone Tour」を開催する。

針生悠伺(P.I.C.S.)コメント

この楽曲を聴いて強く感じたのは「シンプルで楽しいイメージ」と「踊りたくなる気持ち」でした。
そこで、メンバーそれぞれが踊り、それを一つの編集アイディアだけで繋ぎ、単純に見ていて楽しい気持ちになるビデオにしようと思いました。
バンドセットが置いてある狭い部屋で踊るBAWDIESの姿と、シンプルなアイディアが組み合わさり、この曲のノリや楽しさがストレートに伝わる、そんなビデオになったと思います。

■THE BAWDIES - SHAKE A TAIL FEATHER 【YouTube限定映像】

音楽ナタリーをフォロー