音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

綾瀬はるか&嵐、紅白司会決定で「仲良くしてください」

428

大晦日12月31日(火)にNHK総合およびラジオ第1にて「第64回NHK紅白歌合戦」が放送。本日10月18日に東京・NHKホール前にて司会者発表会見が行われ、紅組司会を綾瀬はるか、白組司会を、総合司会を有働由美子アナウンサーが務めることが明らかになった。

嵐と綾瀬は真っ白な車に乗って登場し、今年のテーマ「歌がここにある」を6人で力強く宣言。その後、櫻井翔が「今年のテーマは『歌がここにある』です。ここNHKホールから司会という立場でアーティストのみなさんの歌を届け、日本や世界とつながれたら」と抱負を述べた。またNHK大河ドラマ「八重の桜」の主演という大役に挑んだ綾瀬は「嵐さんと有働さんに教わりながら音楽の素晴らしさを伝えていきたいです」と挨拶。初めての紅白の司会挑戦に緊張した様子を見せることなく笑顔を見せた。

一方嵐のメンバーは4年連続で司会を務めることに喜びの表情を見せながら意気込みを語る。二宮和也は「出場歌手のみなさんを気持ちよく送り出せる司会をしたい」とコメント。大野智は「今まで2勝1敗なので、ここでまた勝って3勝1敗に突き放したい」、相葉雅紀は「去年嵐の曲の紹介をしてくれたのが綾瀬さんだったのですが、今年は紅組の司会ということで全力でぶつかっていきたい」と勝利に意欲を見せる。敵対心を見せる2人を見かねた松本潤は「紅組も白組も仲良く力を合わせていきたいと思いますので、僕らにできることがあれば言ってください」と綾瀬をフォローし、綾瀬も「仲良くしてください」と訴えた。

また綾瀬は司会経験豊富な嵐に「時間通りにいかないこともあると思うんですけど、そういうときはすっ飛ばすんですか?」と質問。綾瀬の天然発言に櫻井は笑顔を見せながら「紹介の文章を調整することはありますけど、すっ飛ばすことはないです」とアドバイスした。また綾瀬が滑舌よく話す方法を聞くと、大野は「僕はゆっくりとしゃべるようにしたんですけど……噛みました。僕の今年の課題です」と返答。会場が温かな笑いに包まれる中、会見は終了した。

NHK総合ほか「第64回NHK紅白歌合戦」

2013年12月31日(火)19:15~23:45
※5分間のニュース中断あり

音楽ナタリーをフォロー