音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

細野晴臣

プレイリスト

細野晴臣プレイリスト企画 第1回

「僕の細野さん、私の晴臣さん」

藤原さくら / 角張渉編

933

来年2019年に音楽活動50周年を迎える細野晴臣。長年にわたるキャリアで細野が発表してきた楽曲の数々が、Apple Musicで氏の誕生日である本日7月9日より順次配信されていく。

ソロ名義の作品はもちろん、はっぴいえんど、キャラメル・ママ、ティン・パン・アレー、SKETCH SHOW、HAS、HASYMO、Yellow Magic Orchestraなどなど、プロデューサーとして手がけてきたプロジェクトが多岐にわたる細野。このたびApple Musicでは細野楽曲の配信に併せて、世代もジャンルも異なる著名人が細野の楽曲で構成するプレイリスト企画「僕の細野さん、私の晴臣さん」を始動させる。音楽ナタリーはこの企画と連動し、著名人たちのプレイリストとコメントを連載形式で紹介していく。

初回に登場いただくのは細野のレーベルメイトである藤原さくらと、細野ファンを公言するカクバリズム代表の角張渉。2人にそれぞれの視点から細野楽曲のみでプレイリストを制作してもらった。

藤原さくら

プレイリスト名

いま、ヤングに届けたい細野作品10選

プレイリスト

01. ラモナ
02. Tutti Frutti
03. 東京ラッシュ
04. Choo-Chooガタゴト
05. 香港Blues
06. 四面道歌
07. 風をあつめて
08. ぼくはちょっと
09. 暗闇坂むささび変化
10. Angel On My Shoulder

コメント

初めて細野さんのライブを観たとき、なんて自然体で純粋に音楽を奏でる人だろうかと言葉を失いました。私もこんなふうに音楽と向き合っていきたい、と改めて気付かせてくれた細野さんの音楽は、あの日のライブは私の宝物です。そして、私と同世代やもっと下の世代の若い方々も、細野さんの音楽に触れて衝撃を受けてほしいと心から思います。

プロフィール

福岡県出身の女性シンガーソングライター。幼少期からさまざまな音楽に親しみ、父親の影響で10歳からギターを弾き始める。高校進学後にオリジナル曲を作り始め、地元でライブ活動も行う。2015年3月にミニアルバム「a la carte」でSPEEDSTAR RECORDSからメジャーデビュー。2016年2月にメジャー1stフルアルバム「good morning」を発表した。また同年4月からフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」に主演の福山雅治の相手役として出演。同作の主題歌「Soup」や劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」を歌い注目を集めた。2018年6月にmabanua(Ovall)プロデュースによる新作CD「green」を発表。

藤原さくら オフィシャルサイト

角張渉

プレイリスト名

夏の移動時間に聞く細野さんプレイリスト~その1~(めちゃある)

プレイリスト

01. 最後の楽園
02. 四面道歌
03. スポーツマン
04. 福は内 鬼は外
05. the Man of China
06. ソバカスのある少女
07. 相合傘
08. The City of Light

コメント

異常なくらい悩んでしまったわけですが……1曲目は季節を意識しつつ、年齢を重ねれば重ねるほど、その楽曲の良さに気付かせてくれる細野さんの大好き過ぎる山のような楽曲群の中より選ばせてもらいました。もっとたくさん作りたいです!!! と言うかアルバムごと聴くのが一番のプレイリストな気がします。

プロフィール

音楽レーベル・カクバリズム代表。1978年、宮城県出身。2002年3月にカクバリズムを設立し、YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、キセル、二階堂和美、MU-STARS、cero、(((さらうんど)))、VIDEOTAPEMUSIC、片想い、スカート、思い出野郎Aチーム、在日ファンク、mei eharaなど多彩なアーティストの作品を次々と世に送り出す。2018年7月に初の著書「衣・食・住・音 音楽仕事を続けて生きるには」を発表した。

カクバリズム | KAKUBARHYTHM

細野晴臣プレイリスト企画 連載一覧

音楽ナタリーをフォロー