細野晴臣

細野晴臣プレイリスト企画「僕の細野さん、私の晴臣さん」 第23回 [バックナンバー]

小山田圭吾 / 死後くん編

403

音楽活動50年を超える細野晴臣が長年にわたるキャリアの中で発表してきた楽曲の数々がApple Musicで配信中だ。

ソロ初のライブアルバム「あめりか」を2月にリリースするなど、ソロ名義の作品はもちろん、はっぴいえんど、キャラメル・ママ、ティン・パン・アレー、HAS、HASYMO、Yellow Magic Orchestraなど、プロデューサーとして手がけてきたプロジェクトが多岐にわたる細野。Apple Musicでは2018年7月より細野楽曲の配信に併せて、世代もジャンルも異なる著名人が細野の楽曲で構成するプレイリスト企画「僕の細野さん、私の晴臣さん」を公開している。音楽ナタリーはこの企画と連動し、著名人たちのプレイリストとコメントを連載形式で展開してきた。最終回となる今回は、細野と交流が深く、ベストアルバム「HOSONO HARUOMI compiled by OYAMADA KEIGO」の選曲も手がけた小山田圭吾、音楽ナタリーのコラム「細野ゼミ」のイラストを手がける死後くんにプレイリストを作成してもらった。

小山田圭吾編

小山田圭吾

小山田圭吾

プレイリストタイトル

Mysterious side of Harry Hosono

プレイリスト

01. George Don
[作曲:細野晴臣]

02. The Image of A Paradise
[作曲:細野晴臣]

03. Insects Insists Insecurity
[作曲:細野晴臣]

04. Return Of Body Snatchers (Extended Mix)
[作詞:細野晴臣、ピーター・バラカン / 作曲:細野晴臣]

05. 開け心 -磁性紀-
[作詞:細野晴臣 / 作曲:高橋幸宏、坂本龍一]

06. Dawn
[作曲:dip in the pool]

07. Talking
[作曲:細野晴臣]

08. The City Of Light
[作詞:高橋幸宏、坂本龍一、天辰京子 / 作曲:高橋幸宏、細野晴臣、坂本龍一]

解説コメント

細野さんのベスト盤の選曲と重複しないように選びました。
汲めども尽きない細野さんの楽曲の泉の奥深さに、改めて感服します。

プロフィール

1969年東京都生まれ。1989年にフリッパーズ・ギターのメンバーとしてデビュー。バンド解散後1993年にCorneliusとして活動を開始する。自身の活動以外にも、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやリミックス、プロデュースなど幅広く活動中。 最新作は2021年4月に配信リリースされた「Forbidden Apple」。

cornelius-sound.com
Cornelius (@corneliusjapan) | Twitter

死後くん編

死後くん

死後くん

プレイリストタイトル

いろいろな事がどうでもよくなるプレイリスト

プレイリスト

01. コズミック・サーフィン
[作曲:細野晴臣]

02. 寝ても覚めてもブギウギ(Vu Ja De ver.)
[作詞:宮田純花 / 作曲:細野晴臣]

03. Pom Pom 蒸気
[作詞・作曲:細野晴臣]

04. 住所不定無職低収入
[作詞・作曲:細野晴臣]

05. 風来坊
[作詞・作曲:細野晴臣]

06. CHATTANOOGA CHOO CHOO
[作詞:マック・ゴードン / 作曲:ハリー・ウォーレン / 訳詞:細野晴臣]

07. フジヤマ・ママ
[作詞:井田誠一 / 作曲:アール・バロウズ]

08. Black Peanuts
[作詞・作曲:細野晴臣]

09. シムーン
[作詞:クリス・モズデル / 作曲:細野晴臣]

10. コズミック・サーフィン
[作曲:細野晴臣]

解説コメント

音楽によってもたらされる気分には、楽しい、悲しい、切ない、落ち着く、元気でる、やる気でる、様々ありますが、自分は「なんかもーどうでもいいやーあははー」みたいな気分になれる音楽はとくに素晴らしいなと思います。
細野さんの作る音楽には浮世を離れ桃源郷に連れて行ってくれるような曲が多い気がします。いま世の中いろいろしんどい事が多くて大変ですが、せめて音楽を聴いてる間くらいは、何もかもどうでもいいやーみたいな気分に浸っていたいです。

プロフィール

1977年生まれ、東京在住のイラストレーター。雑誌、書籍をはじめ、テレビやWebなどさまざまな媒体でイラストやマンガを手がける。書籍「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」(大野正人著)、絵本「ごろうのおみせ」(ごろう作)、NHKのバラエティ番組「おやすみ日本 眠いいね!」などにイラストを提供。2013年にマンガ「I My モコちゃん」を刊行した。

sigo no sekai
死後くん (@sigo_kun) | Twitter
死後くん (@sigo_kun) ・Instagram写真と動画

バックナンバー

この記事の画像・音声(全5件)

細野晴臣のほかの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 細野晴臣 / 小山田圭吾 / Cornelius の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。