音楽ナタリー

星野源、阿部サダヲ映画「ぱいかじ南海作戦」主題歌提供

899

7月14日より全国公開される映画「ぱいかじ南海作戦」の主題歌を、星野源が書き下ろしたことが明らかになった。

映画は2004年に刊行された椎名誠の小説を原作とした作品で、失業と離婚で人生につまずいた主人公が、南の島で再生していく様子を描いたサバイバルコメディ。阿部サダヲが主演を務め、永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希、ピエール瀧らが出演。コントユニット・男子はだまってなさいよ!を主宰し、近年はシティボーイズの作・演出を手がける細川徹が監督を担当している。なお細川にとっては本作が長編映画初監督作品となる。

星野は監督の依頼を受け、主題歌として新曲「パロディ」を提供。椎名誠ワールド全開のストーリーを、その味わいのある歌声で彩っている。

星野源コメント

沖縄料理屋で19歳から4年間働いていました。沖縄の素晴らしさや、日々を笑い飛ばすことの大切さをそこで学びました。だから今回、主題歌のオファーをいただけてすごく嬉しかったです。ずっとやりたかったおっちゃんのリズム。チャンキー・ミュージック。ごちゃ混ぜの音楽。日々の中にあるパロディについての歌ができました。

音楽ナタリーをフォロー