音楽ナタリー

ЯeaL、至上最大無謀なレコ発ライブでリベンジ誓う「また戻ってきます!」

342

ЯeaL「“至上最大無謀なデビューレコ発ライブ” at 大阪城野音 ~ゆずれない想いが野音にある!~」の様子。(撮影:入日伸介)

ЯeaL「“至上最大無謀なデビューレコ発ライブ” at 大阪城野音 ~ゆずれない想いが野音にある!~」の様子。(撮影:入日伸介)

3月9日にシングル「秒速エモーション」でメジャーデビューを果たしたЯeaLが、昨日3月27日に大阪・大阪城野外音楽堂にてワンマンライブ「“至上最大無謀なデビューレコ発ライブ” at 大阪城野音 ~ゆずれない想いが野音にある!~」を開催した。

春らしい陽気に恵まれ、会場近辺の桜も咲く中で行われたこの日のライブ。歓声を浴びながら登場した4人は、それぞれの楽器を手にすると一旦ドラムセットの周りに集まり、拳を付き合わせて気合いを入れる。そしてRyoko(Vo, G)の「今日はいい日だ!」という言葉から、「花火散るこの川で、」でメジャーデビュー後初のワンマンライブの幕を開けた。最初は緊張気味だった4人だが、「Shooting Star」「反対言葉」とアグレッシブなナンバーをプレイする中で徐々にのびのびとパフォーマンスを披露。Yurika(G, Cho)とFumiha(B, Cho)の2人は積極的にお立ち台に上がったり、観客に近付いたりして集まったオーディエンスを煽った。

最初のMCが始まるとRyokoが「元気ですか? 晴れてよかったねえ」と天候に恵まれたことを喜び、ほかのメンバーも「よかったあ」とホッとした様子を見せる。さらにRyokoは「ホンマに5人くらいしか来ないと思った……」と直前まで客入りを気にしていたことを明かし、オーディエンスに微笑みかけた。「一緒に盛り上がってくれますか?」という彼女の言葉に続いたのは、シニカルでリアルな歌詞が光るロックチューン「エゴサーチ症候群」や、Aika(Dr, Cho)の軽やかなビートがさく裂する「Outsider」。「エゴサーチ症候群」の間奏ではRyokoとYurikaが背中合わせでギターをプレイし、オーディエンスを魅了した。

切ない恋模様を歌ったミディアムチューン「regret」で空気を一変させたあと、Ryokoは「ЯeaL、3月9日にメジャーデビューさせていただきました!」と改めてファンにメジャーデビューを報告。「次はメジャーデビュー曲をやっちゃおうと思うんですが、準備できてますか?」と「秒速エモーション」へつなげる。はじけたバンドサウンドに合わせてオーディエンスはコールをしたり、手拍子をしたりして4人のプレイを盛り上げ、サビでは盛大にタオルを回して一体感を作り出していた。

「最後の曲になります」とRyokoが告げると「えー!!」と残念そうな声が飛び交う。Ryokoはファンに感謝の思いを伝えると、ЯeaLにとってこのライブが高校生活最後のライブになることを語る。そして、ときには「お前らの夢なんて絶対叶わん」と心ない大人に言葉をかけられ、ときにはメンバー同士がぶつかり合いながらも、努力の末にメジャーデビューというチャンスをつかんだこと、無謀な挑戦とも言えるこの日のライブに向けて改めてメンバー全員が初心に返りがむしゃらにがんばってきたことを明かす。一方で彼女は「ホンマに私悔しいんです。埋まらなくて……」と客席を満員にできなかった悔しさを吐露し、「次ここに戻ってくるときは、3000人をいっぱいにして今日のことを笑えるようにしたい。絶対ここに戻ってきて、入れへん人がいるくらいにしたい! 今日のことを絶対忘れないでください」と力強く誓う。その後、「学生生活のЯeaLのすべてを詰め込んだ曲をやります」という言葉で「スタートライン」が始まった。Ryokoの歌に合わせてYurika、Fumiha、Aikaもシンガロングし、自分たちの新たな始まりをオーディエンスに伝えていた。

アンコール代わりのЯeaLコールが起きる中で再びステージに現れた4人は、集まった観客にお礼を述べていく。そして感謝の思いを曲に託すように「HOME」を元気いっぱいに演奏。曲の最後でRyokoが笑顔を浮かべながら「いつもありがとう!」と歌い上げると、大きな拍手が響いた。しかしまだやり足りないとRyokoが「もう1回!」と叫び、この日2度目の「秒速エモーション」がスタート。4人は1回目よりもはつらつとしたパフォーマンスを繰り広げ、「至上最大無謀なデビューレコ発ライブ」を締めくくった。

なお、バンドはライブ中には東名阪対バンツアーを開催することも発表。対バン相手やチケット発売情報は追って発表される。

ЯeaL「“至上最大無謀なデビューレコ発ライブ” at 大阪城野音 ~ゆずれない想いが野音にある!~」
2016年3月27日 大阪城野外音楽堂 セットリスト

01. 花火散るこの川で、
02. Shooting Star
03. 反対言葉
04. エゴサーチ症候群
05. Outsider
06. regret
07. 秒速エモーション
08. Jumping More
09. セナカアワセ
10. スタートライン
<アンコール>
11. HOME
12. 秒速エモーション

「秒速エモーション」Release Tour 2016~Next Generation~

2016年5月22日(日)大阪府 Shangri-La
2016年6月5日(日)東京都 Shibuya eggman
2016年6月25日(土)愛知県 栄R.A.D.

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】