音楽ナタリー

Dream5玉川桃奈が芸能界引退「新しい一歩を踏み出したい」

1205

Dream5の副リーダー、玉川桃奈が4月30日をもってグループを卒業し、芸能界を引退することを発表した。

玉川はオフィシャルサイトに掲載したコメントで、卒業および引退の理由について「以前からDream5としての夢とは別に、自分自身の中に抱いていた夢がありました」「その夢に対する気持ちが年を重ねるたび大きくなり、新しい一歩を踏み出したいという気持ちが強くなってきたからです」と説明。「こんな私を応援してくれたファンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです」と、ファンへの感謝を明かしている。

Dream5は2月24日に「ようかい体操第二」や、小室哲哉作詞作曲の新曲「futuristic」などを収録した新作ミニアルバム「COLORS」をリリース。4月23日にはワンマンライブの開催を予定している。このライブが5人体制でのラストライブとなり、その後の活動は玉川を除く4人で継続する。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】