音楽ナタリー

「鳥居坂46」改め「欅坂46」誕生、1期生22名が決定

1043

欅坂46

欅坂46

本日8月21日に鳥居坂46の1期生メンバーオーディションの最終審査が行われ、計22名が決定したほか、グループ名が「欅坂(けやきざか)46」に変更になったことが発表された。

乃木坂46の躍進を受け、乃木坂に続く“坂道シリーズ”の第2弾として結成された欅坂46。4年前の8月21日に乃木坂46が結成されたことにちなみ、同日に最終審査が行われた。2万2509通の応募の中から、見事欅坂46メンバーに決定したのは14歳から20歳までの女子22名。彼女たちは最終審査のあと、緊張の面持ちでフォトセッションおよび囲み取材にてお披露目された。

フォトセッション終了後、乃木坂46運営委員会委員長の今野義雄氏よりグループ名が当初の「鳥居坂46」から「欅坂46」に変更されたことが発表されるとメンバーは騒然。今野氏は「日本中の人がこの『欅』という漢字が書けるようになるくらい(グループ名が浸透するよう)がんばりましょう」とメンバーにエールを送った。また今野氏は「グループの立ち位置やカラーは、集まったメンバーによって決まる。乃木坂46のライバルになるのか、姉妹グループになるのか、これからの発展を楽しみにしてもらえたら」とコメントした。

囲み取材で、合格した率直な感想を聞かれた彼女たちは「夢なのか現実なのかまだわかっていないんですけど、一生懸命がんばります」(今泉佑唯)、「選ばれたからには一生懸命がんばりたい」(平手友梨奈)、「実感が湧かないんですけど、これからがんばっていこうと思うのでよろしくお願いします」(鈴本美愉)、「ずっと憧れていたので夢みたい。うれしいです」(渡辺梨加)と思い思いに決意を明かす。また尾関梨香は書道、菅井友香は馬術をそれぞれ得意としていることをアピール。さらに「『絶対にセンターになりたい』と思っている人はいるか」という質問が飛ぶと、複数のメンバーが力強く挙手。そのうち佐藤詩織は「ここに立ったからには心を決めてがんばりたい。センターを目指します」、原田まゆは「審査が進むうちに本気度が高まっていった。やるからにはセンターを目指さないと上に行けないと思うので、絶対上に行きます」と目を輝かせた。

最後にグループとしての抱負を聞かれると、鈴木泉帆は「乃木坂46さん、AKB48さんと肩を並べていけるくらいのグループにしていきたいです」、原田葵は「国民的に有名なグループになれるようにがんばりたい」と照れながらも語る。さらに渡辺は「乃木坂46さんに負けないくらいかわいくて仲良しなグループになりたい」、今泉は「1人ひとりの個性が出る素敵なグループにしていきたい」とグループの未来について思いを馳せ、囲み取材を終えた。

欅坂46 1期生(カッコ内はフリガナ / 年齢 / 出身地)

・鈴木泉帆(スズキ ミズホ / 14 / 愛知県)
・平手友梨奈(ヒラテ ユリナ / 14 / 愛知県)
・小林由依(コバヤシ ユイ / 15 / 埼玉県)
・原田葵(ハラダ アオイ / 15 / 東京都)
・米谷奈々未(ヨネタニ ナナミ / 15 / 大阪府)
・今泉佑唯(イマイズミ ユイ / 16 / 神奈川県)
・志田愛佳(シダ マナカ / 16 / 新潟県)
・小池美波(コイケ ミナミ / 16 / 兵庫県)
・原田まゆ(ハラダ マユ / 17 / 東京都)
・齋藤冬優花(サイトウ フユカ / 17 / 東京都)
・尾関梨香(オゼキ リカ / 17 / 神奈川県)
・渡邉理佐(ワタナベ リサ / 17 / 茨城県)
・守屋茜(モリヤ アカネ / 17 / 宮城県)
・織田奈那(オダ ナナ / 17 / 静岡県)
・鈴本美愉(スズモト ミユ / 17 / 愛知県)
・佐藤詩織(サトウ シオリ / 18 / 東京都)
・上村莉菜(ウエムラ リナ / 18 / 千葉県)
・土生瑞穂(ハブ ミヅホ / 18 / 東京都)
・石森虹花(イシモリ ニジカ / 18 / 宮城県)
・長沢菜々香(ナガサワ ナナコ / 18 / 山形県)
・菅井友香(スガイ ユウカ / 19 / 東京都)
・渡辺梨加(ワタナベ リカ / 20 / 茨城県)

※記事初出時、キャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー