音楽ナタリー

松田聖子ニューシングル、31年ぶりに松本隆×松任谷由実コンビが制作

960

昨日7月10日に行われた松田聖子のツアー「~35th Anniversary~ Seiko Matsuda Concert Tour 2015」の東京・日本武道館公演にて、彼女のニューシングルに関する情報が発表された。

この日に発表されたのは、彼女のデビュー35周年を記念して松本隆作詞、呉田軽穂(松任谷由実)作曲のシングルが今秋発売に向けて制作されているということ。松本&呉田は1982年発表のシングル「赤いスイートピー」や「渚のバルコニー」などの名曲を生み出したコンビであり、2人が共作した松田の楽曲は1984年のシングル「時間の国のアリス」以来約31年ぶりとなる。

昨日の武道館公演では松田が「秘密の花園」を披露した際「この『秘密の花園』は作曲を松任谷由実さん、作詞を松本隆さん、そしてアレンジを松任谷正隆さんにしてだいた曲なんですけど、実は今年の秋に私の新曲を発売するんです。その新曲を、松任谷由実さんに曲を書いていただき、松本隆さんに詞を書いていただき、松任谷正隆さんに編曲をしていただきます! こうして35周年のすばらしい宝物がまた増えました」と自らファンに報告。それを聞いた観客は大きくどよめき、会場から大きな拍手が沸き上がった。

なお、この作品のタイトルや収録内容、詳しい発売日などは後日発表となる。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】