音楽ナタリー

VAMPSハロパ終幕、金爆LINE仮装に衝撃走る

490

左からゴールデンボンバー、DAIGO、HYDE。(撮影:今元秀明、緒車寿一)

左からゴールデンボンバー、DAIGO、HYDE。(撮影:今元秀明、緒車寿一)

VAMPSによるハロウィンイベント「HALLOWEEN PARTY 2014」の最終公演が、10月26日に兵庫・ワールド記念ホールにて行われた。

今年は10月17~19日に千葉・幕張メッセ、10月25日と26日のワールド記念ホールで開催された「HALLOWEEN PARTY」。観客動員は5日間で6万2000人にのぼる大盛況となった。

「Welcome to the HALLOWEEN PARTY!」というジバニャンの声でおなじみの声優・小桜エツコの挨拶を経て、まずは「HALLOWEEN PARTY」の常連DAIGOが馬車に乗って登場。ゲーム「モンスターハンター」のキャラクターになりきった彼は、ステージに現れたかわいらしい馬を狩り、その首を高らかに掲げる。そして観客の喝采を浴びながら「REVOLUTION EVOLUTION」を熱唱した。MCではHYDEの真似をしてデスボイスの発声練習をしたため「危うく喉をつぶしそうになった」エピソードを明かしたほか、今年の「HALLOWEEN PARTY」全公演で実施してきた木村拓哉、GACKT、福山雅治、桑田佳祐、HYDEの真似をしながら「世界に一つだけの花」を歌い上げるパフォーマンスを披露して会場を沸かせていた。

2年連続で「HALLOWEEN PARTY」参加となるゴールデンボンバーは、今年は日本のみならず海外でも人気の高いLINEキャラクターの仮装に挑戦した。まずはスクリーンにLINEのトーク画面が映し出され、金髪ジェームズのスタンプが押されるとジェームズ姿の鬼龍院翔(Vo-karu)が登場。彼が「仮装はベタにLINEのキャラになってきました」の述べると、クマのブラウンに扮した樽美酒研二(Doramu)、ひよこのサリーになった歌広場淳(Be-su)、ムーンの格好をした喜矢武豊が姿を見せた。歌広場は目と耳を黄色に塗りつぶし、サリーになりきるほどの徹底ぶりで「それでもライブができるのがゴールデンボンバーのいいところ」と開き直って観客の笑いを誘う。さらに喜矢武は「こんなVAMPSは嫌だ」というテーマで鉄拳風の紙芝居を披露し、樽美酒は「今日のためにスタンプを作った」とTバックを着用したおしりに緑の絵の具を塗り、喜矢武と近くにいたカメラマンの画面に無理やり押し付ける。さらに「ローラの傷だらけ」や「女々しくて」といったヒット曲やライブの人気曲を惜しみなく披露し、場内のパーティムードに拍車をかけた。

この日も転換中にファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」やカラオケ大会が行われ、HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの面々がスペシャルゲストとして参加した。「HALLOWEEN COLLECTION」には「NARUTO -ナルト-」の登場キャラクターである我愛羅に扮したNIGHTMAREの柩(G)と、「不思議の国のアリス」チェシャ猫の仮装をしたDIR EN GREYのShinya(Dr)が登場。カラオケ大会ではジバニャンに扮したムックの逹瑯(Vo)がTHE BACK HORNの「美しい名前」を歌い上げ、そのルックスとのギャップで観客を魅了した。

「HALLOWEEN PARTY」のホストであるVAMPSは、HYDEを除くメンバーがHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの衣装でステージへ。続いてステージを覆っていた幕に「VAMPIRE'S LOVE」のPVで描かれたストーリーを想起させる映像が投影され、JIN(Key)の弾くピアノの旋律が会場に響く。そして幕が上がると墓石に腰をかけた「VAMPIRE'S LOVE」と同じ衣装を着たHYDEの姿が。彼は切々と壮大なラブバラードを歌い上げ、観客を楽曲の世界に引き込んでいく。

幕張公演の3日目と同様に、HYDEは1曲目が終わるとHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA仕様の衣装に早着替え。彼が「今日はVAMPSは私服で来ました。普段の格好だと気持ちがいい」と口にすると、これを受けてK.A.Z(G)が「気持ちがいい」と小声で返す場面もあった。彼らは最新アルバム「BLOODSUCKERS」より新曲「DAMNED」「ZERO」を挟みつつ、攻撃性が炸裂する「KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS ver-」まで一気に駆け抜けていった。

イベントのフィナーレを飾るのは、この日限りのメンツで構成されたセッションバンドHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA。HYDEの指揮に演者が翻弄される「Penalty Waltz」と罰ゲーム付きの「Rhythm Game」という恒例の演目が会場を盛り上げる。さらに途中でムックのミヤ(G)がHYDEに借りたという衣装を着用して密かに参加していることが発覚したり、柩が「来年は全日出たい。ナイトメアとしても出演したい」とHYDEに直訴したりする一幕も。そしてラストナンバーとしてイベントのテーマソング「HALLOWEEN PARTY」が披露されたのち、HYDEは投げキッスをしながら「HAPPY HALLOWEEN! またねー」と挨拶をして計5日間にわたったイベントに幕を下ろした。

「HALLOWEEN PARTY 2014」
2014年10月26日 ワールド記念ホール セットリスト

DAIGO

01. REVOLUTION EVOLUTION
02. CHANGE !!
03. BUTTERFLY
04. 無限∞REBIRTH

ゴールデンボンバー

01. Dance My Generation
02. 抱きしめてシュヴァルツ
03. 今夜はトゥナイト
04. ローラの傷だらけ
05. 毒グモ女(萌え燃え編)
06. †ザ・V系っぽい曲†
07. 女々しくて

VAMPS

01. VAMPIRE'S LOVE
02. HALLOWEEN PARTY -ROCK ver.-
03. ANGEL TRIP
04. AHEAD
05. DAMNED
06. ZERO
07. THE JOLLY ROGER
08. TROUBLE
09. KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS ver-

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

01. Penalty Waltz
02. Rhythm Game
03. HALLOWEEN PARTY

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】