音楽ナタリー

花魁HYDE!あまちゃんDAIGO!VAMPSハロウィンライブ

3064

10月25日にVAMPSによるライブイベント「HALLOWEEN PARTY 2013」の幕張メッセ公演初日が開催。VAMPS、DAIGO、ねごと乃木坂46ベッキー♪♯の4組のほか、この日限定の編成によるセッションバンド・HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAが計4時間半にわたって競演を繰り広げた。

当初はyasu(Acid Black Cherry)率いるAcid Black Halloweenの参加も予定されていたが、yasu本人の風邪による体調不良と喉の炎症のため出演を見合わせた。イベント中にHYDE(Vo, G)やDAIGOが彼を気遣い、エールを送る一幕もあった。

思い思いの仮装に身を包んだ観客が待つ中、定刻の18:30を迎えるとトップバッターのベッキー♪♯が登場。セクシーなバットガールに扮した彼女は、アメコミヒーローの格好をしたバンドメンバーとともにパワフルなパフォーマンスを披露した。彼女は「衣装チェンジすると違う自分になれる!」と仮装を満喫しているようで、元気いっぱいの歌声でパーティの幕開けを飾った。

「HALLOWEEN PARTY」に欠かせない一員であるDAIGOは、海女ファッションで登場。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のテーマに乗せて現れた彼は「ロック界のあまちゃんことDAIGOです!」と自己紹介。ランウェイを堂々と練り歩きながらソロ曲「無限∞REBIRTH」や発売当時オリコン初登場130位だったというDAIGO☆STARDUST時代の「SUPER JOY」を熱唱して黄色い歓声を浴びていた。

なお例年通りライブの転換中には、ランウェイから伸びるセンターステージで、観客たちによる仮装ファッションショーやカラオケ大会などさまざまな催しが行われ場を盛り上げる。ときに手の込んだ仮装や圧倒的なパフォーマンスに歓声が沸いていた。

ゴスファッションで決めた乃木坂46は「乃木坂、今日はハロウィンバージョンですよ!」という宣言通り、ホラーテイストのアレンジを施した「世界で一番 孤独なLover」などをゾンビ風の振り付けで披露。「会いたかったかもしれない」「ガールズルール」ではそろってランウェイに移動し、キュートな振り付けと歌声でオーディエンスを楽しませる。大人数ならではの強みを生かしたステージで、その存在を観客に印象付けた。

続くねごとは、先日来日したばかりのKissメイクとハードロックテイストのファッションに挑戦。意外な仮装で観客の意表を突きながら、「ループ」「カロン」など聴き手を高揚させるエモーショナルなナンバーを次々と届けていく。MCでは蒼山幸子(Vo, Key)は「ねごと、普段はこんな格好じゃないです(笑)」と大胆な仮装について語り、澤村小夜子(Dr)は「こんな景色を観るのはあとにも先にも初めてです」と観客の豪華な仮装に魅入っている様子だった。

「HALLOWEEN PARTY」の主役VAMPSの出番が近付くと、場内の空気が徐々に熱を帯びていく。そしてパイプオルガンアレンジの「さくらさくら」が流れる中、天井から桜吹雪が舞い、ステージに障子扉が現れた。一瞬の間を置いたのち、障子にシルエットが浮かび上がり“和”の仮装をしたメンバーが順々に登場。Arimatsu(Dr)は宮本武蔵、JIN(Key)は獅子、Ju-ken(B)は耳なし芳一、K.A.Z(G)は忍者という出で立ちでオーディエンスを驚かせる。特に会場を興奮の渦に巻き込んだのは花魁に扮したHYDEの登場シーン。あまりに艶やかな姿にどよめきが起きる中、HYDEは「HALLOWEEN PARTY」をウィスパーボイスで歌い上げながら、狐面のダンサーたちを引き連れランウェイを優雅に歩く。続く「TROUBLE」では人力車に乗り、合間に「みんな、大声出さないと殺すわよ」とやんわりと観客を煽る。一方K.A.Zはいつも以上に豪胆なプレイとノイジーなギターで楽曲を彩り、猛々しさをアピールしていた。

HYDEはMCでも徹底的に花魁言葉を使い、「ようこそおいでなし。お楽しみでありんすか?」と観客に呼びかけ、歓声が返ってくると「よござんした」と微笑む。さらに「今日、わっちは花魁ゴーストでありんす。お前さんらもカワイイでありんすよ。わっちほどではありませんがな」と述べ、K.A.Zをはじめとするメンバーを見やり「イケメンでありんすな。お似合いでありんす」と褒めそやす。さらに「(yasuがいなくて)穴が空いたぶん、がんばりますえ。お前さん全部出してってくれなはれ。覚悟はよろしいおますの?」と、「RUMBLE~HALLOWEEN Ver.~」「SEX BLOOD ROCK N'ROLL」を連投。最後は「おおきに」と柔らかに挨拶し、しゃなりしゃなりと退場した。

ラストアクトのHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAには、VAMPS、DAIGO、ねごと、乃木坂46の大人メンバーに加え、Shinya(DIR EN GREY)、ROLLY、明希(シド)、分島花音、Anisらが参加。まずはHYDEの気ままな指揮が炸裂する「Penalty Waltz」が演奏され、不気味なアンサンブルにハロウィンのムードが高まる。さらにAnisの司会のもとリズムゲームが実施され、失敗したメンバーにはセンターステージで罰ゲームが課せられることに。この日はHYDE、ROLLY、乃木坂46の能條愛未が罰ゲームの憂き目に遭うも、HYDEはyasuのモノマネを喜々として披露し観客の笑いを誘っていた。

その後は、ボーカリストたちによるマイクリレーで披露されたThe Beatles「Lucy in the Sky with Diamonds」のカバー、そしてイベントのテーマ曲である「HALLOWEEN PARTY」の大セッションで大団円へ。HYDEの「Happy Halloween!」の挨拶で「HALLOWEEN PARTY 2013」幕張公演の初日はお開きとなった。

2013年10月25日 幕張メッセ国際展示場9~11ホール
「HALLOWEEN PARTY 2013」セットリスト

ベッキー♪♯

01. ヤルキスイッチ
02. ぎゅ。
03. WBC

DAIGO

01. 無限∞REBIRTH
02. SUPER JOY
03. SUMMER PARTY

乃木坂46

01. 世界で一番 孤独なLover
02. コウモリよ
03. 会いたかったかもしれない
04. 制服のマネキン
05. ガールズルール

ねごと

01. ループ
02. メルシールー
03. カロン
04. シンクロマニカ

VAMPS

01. HALLOWEEN PARTY~JAZZ Ver.~
02. TROUBLE
03. KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-
04. AHEAD
05. ANGEL TRIP
06. RUMBLE~HALLOWEEN Ver.~
07. SEX BLOOD ROCK N' ROLL

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

01. Penalty Waltz
02. Rhythm Game
03. Lucy in the Sky with Diamonds
04. HALLOWEEN PARTY

音楽ナタリーをフォロー