やはり早く観てほしい、西沢栄治演出「あーぶくたった、にいたった」開幕

1

31

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 4 18
  • 9 シェア

「あーぶくたった、にいたった」が、昨日12月7日に東京・新国立劇場 小劇場で開幕した。

「あーぶくたった、にいたった」より。(撮影:宮川舞子)

「あーぶくたった、にいたった」より。(撮影:宮川舞子)

大きなサイズで見る(全4件)

「あーぶくたった、にいたった」より。(撮影:宮川舞子)

「あーぶくたった、にいたった」より。(撮影:宮川舞子)[拡大]

「あーぶくたった、にいたった」より。(撮影:宮川舞子)

「あーぶくたった、にいたった」より。(撮影:宮川舞子)[拡大]

これは、新国立劇場 演劇芸術監督の小川絵梨子が立ち上げた作品創造プロジェクト「こつこつプロジェクト ―ディベロップメント―」から生まれた公演。婚礼の場。新郎新婦はこれから生まれる子供の将来を想像するのだが……。演出を手がける西沢栄治は開幕に際し、「時間をかけた愛着のある芝居がやっと御披露目になるのですが、早く観てほしいのと同時に、いつまでも稽古していたいような、なんとも不思議な感覚です。ああ、これが『こつこつ』の効能なのか。共に歩んでくれたキャスト・スタッフには本当に感謝。舞台の上には彼らとチャレンジを続けた成果があります。ああ、やはり早く観てほしい」と思いを語っている。上演時間は1時間45分。公演は12月19日まで。

なおステージナタリーでは西沢のインタビューを掲載している。

この記事の画像(全4件)

西沢栄治コメント

まさかここまで長い付き合いになるとは。こつこつプロジェクトは一年間の試みでしたが、企画立ち上げから数えれば足掛け3年! いまではすっかり別役実のとりこです。そうして時間をかけた愛着のある芝居がやっと御披露目になるのですが、早く観てほしいのと同時に、いつまでも稽古していたいような、なんとも不思議な感覚です。ああ、これが「こつこつ」の効能なのか。

共に歩んでくれたキャスト・スタッフには本当に感謝。舞台の上には彼らとチャレンジを続けた成果があります。ああ、やはり早く観てほしい。

不条理劇? いやいや、そんなふうに難しく考えず、クスクス笑いながら別役さんの風に身をまかせてみてください。

「あーぶくたった、にいたった」

2021年12月7日(火)~19日(日)
東京都 新国立劇場 小劇場

作:別役実
演出:西沢栄治
出演:山森大輔浅野令子木下藤次郎稲川実代子龍昇

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

やはり早く観てほしい、西沢栄治演出「あーぶくたった、にいたった」開幕(コメントあり / 舞台写真あり)
https://t.co/Yq4jv2tPFN https://t.co/lYeooernFM

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

西沢栄治のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 西沢栄治 / 別役実 / 山森大輔 / 浅野令子 / 稲川実代子 / 龍昇 / 木下藤次郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします