高取英メモリアル公演「帝国月光写真館」上演、流山児祥「高取ワールド全開で爆走」

5

82

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 14 19
  • 49 シェア

流山児★事務所 高取英メモリアル2021「帝国月光写真館」が、12月8日から12日まで東京のザ・スズナリで上演される。

流山児★事務所 高取英メモリアル2021「帝国月光写真館」チラシ表

流山児★事務所 高取英メモリアル2021「帝国月光写真館」チラシ表

大きなサイズで見る(全4件)

流山児★事務所 高取英メモリアル2021「帝国月光写真館」参加メンバー

流山児★事務所 高取英メモリアル2021「帝国月光写真館」参加メンバー[拡大]

これは2018年に死去した月蝕歌劇団高取英に捧げるメモリアル公演。流山児★事務所では、昨年8月にもメモリアル公演として「寺山修司-過激なる疾走-」を上演した。今回は、高取の戯曲「帝国月光写真館」を再構築し、J・A・シーザーの書き下ろし新曲、流山児祥の演出、神在ひろみの振付で新たな音楽劇として立ち上げる。

昭和15年(1940年)、東京は“怪奇紅マント”の噂で持ちきりだった。日中戦争から太平洋戦争へと移りゆく戦争下、当局は紙芝居「紅マント」を弾圧し、焼却していく。そしてその7年前、三原山火口ではとある女学生の自殺事件が起こり……。

流山児は今作について「1983年2月に流山児祥:演出で初演、その後、月蝕歌劇団で4回再演された、高取の初期の代表作である。評論家:三浦雅士氏はこの劇の初演時『主題は誰のものでもない歴史の記憶であり、そして少女の冒険である。少女が人間の、劇場の、都市のメタファーにまで展開してゆくか?』と、その後の高取演劇を予感していた。38年ぶりに台本に向き合うと、高取英という唯一無二のアナーキズムの劇詩人の瑞々しさにクラクラした。この劇には『戦前の帝都:トーキョー』の風景が蠢いている」と述べ、「演劇界唯一無二の『高取ワールド』全開で爆走します。12月、スズナリで待ってます」と観客にメッセージを送った。

なお12月10日14:00開演回にはアフタートークを実施。月蝕歌劇団の白永歩美、作家・アイドル評論家の中森明夫がゲスト出演し、流山児とキャストの大久保鷹が登壇。司会を出演者でもある森永理科が務める。

この記事の画像(全4件)

流山児★事務所 高取英メモリアル2021「帝国月光写真館」

2021年12月8日(水)~12日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作:高取英
音楽:J・A・シーザー
演出:流山児祥
振付:神在ひろみ
出演:塩野谷正幸伊藤弘子、里美和彦、平野直美、鈴木麻理、山丸莉菜、竹本優希、橋口佳奈、春はるか、松永将典、本間隆斗、流山児祥 / 森永理科、國崎馨、霍本晋規、飯塚克之 / 伊藤裕作大久保鷹

全文を表示

読者の反応

  • 5

流山児祥 @ryuzanji3

高取英メモリアル公演「帝国月光写真館」上演、流山児祥「高取ワールド全開で爆走」(コメントあり) https://t.co/HYXR2rWyFc

コメントを読む(5件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

流山児★事務所のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 流山児★事務所 / 高取英 / 流山児祥 / J・A・シーザー / 塩野谷正幸 / 伊藤弘子 / 伊藤裕作 / 大久保鷹 / 月蝕歌劇団 / 白永歩美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします