「DDD横浜2021」開催に向け、ディレクターの小林十市「アーティストたちを救う場に」

5

177

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 15 34
  • 128 シェア

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」のオンライン記者説明会が昨日6月24日に実施された。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」ポスタービジュアル

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA」は、3年に1度横浜で開催される日本最大級のダンスフェスティバル。コロナ禍の状況に鑑み、今回は海外アーティストの招聘は行われず、日本のダンサーやカンパニーがジャンルを越えて登場する。説明会には、ディレクターを務める小林十市、ディレクター補佐の山本康介、横浜アーツフェスティバル実行委員会事務局長の菊地健一が登壇した。

まず菊地から本フェスティバルのコンセプトが発表される。今回は「街じゅうがダンス空間 舞台は横浜の『街』そのもの」「クリエイティブ・インクルージョン あらゆる人にダンスの楽しさを」「クリエイティブ・チルドレン ダンスとの出会いが子供たちを待っている」「国際発信 横浜“発”、世界へ」という、4つのコンセプトが掲げられた。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」ディレクターの小林十市。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」ディレクターの小林十市。[拡大]

居住地のフランスから説明会に参加した小林は「私が暮らすフランスでは、しばらくの間、コロナ禍で厳しいロックダウンが続いていました」と現状を述べ、「ダンサーたちが踊る場所を必要としている今、『Dance Dance Dance @ YOKOHAMA』がアーティストたちを救う場になるのではないかと考えています。観客にとっても、表現者にとっても、芸術に携わることは心の栄養になるはずです」と思いを語った。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」ディレクター補佐の山本康介。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」ディレクター補佐の山本康介。[拡大]

続けて小林は「今回は海外アーティストの招聘を断念しました。そんな中、素晴らしい日本人ダンサーたちによって、世界の振付家の作品を上演できるのではないかと思い、プログラムを構成しました」と話し、「ディレクターに就任したものの、自分1人で企画を動かしていくのは厳しいと思い、山本康介さんに補佐をお願いしました。私の中で彼はもう“裏芸術監督”だと思っています(笑)」と山本に信頼を寄せる。山本は「日本にいながらやり取りを進める補佐が必要だと思ったので、喜んで引き受けました。これまで計画してきたことがようやく形になりつつあるのでうれしく思います」と笑顔を見せた。

最後に小林は「演者もお客様も健康でなければ、このフェスティバルは実現しません。健康管理に気を付けながらしっかり準備して、素晴らしい公演をお届けできれば」と説明会を締めくくった。

なお同フェスティバルには、東京バレエ団による「横浜ベイサイドバレエ」や「白鳥の湖」、s**t kingzによる「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」、世界的振付家の代表作を日本のダンサーが踊る「International Choreography × Japanese Dancers ~舞踊の情熱~」、小林の弟である柳家花緑と東京シティ・バレエ団がコラボレートする「おさよ(落語版ジゼル)」、そして小林とコンドルズの近藤良平が、ゲストダンサーを迎えて上演する「エリア50代」、渡辺裕味子が演出・振付を手がけるDRAMATIC WORKS「SITA YOKOHAMA」、クロージングを飾る「Noism Company Niigata × 小林十市」などがラインナップされている。

主要プログラムのチケット一般販売は6月28日10:00にスタート。

この記事の画像(全4件)

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」

「スクール・オブ・ダンス」

2021年6月~2022年3月
神奈川県 横浜市立小学校 ほか

「横浜ダンスパラダイス」

2021年7月22日(木・祝)~10月16日(土)
神奈川県 横浜市内全域

「18区ダンスワークショップ」

2021年7月26日(月)~8月23日(月)
神奈川県 横浜市内の区民文化センター、スポーツセンター ほか

講師

創作ダンス:山本光二郎、GRITS ACADEMY
チア:横浜DeNAベイスターズオフィシャルパフォーマンスチーム diana、横浜F・マリノス公式チアリーディングチーム Tricolore Mermaids、横浜ビー・コルセアーズ チアリーダーズ B-ROSE、横浜GRITSオフィシャルチアリーダーズ GRITS TOPAZ
Hip Hop:DAZZLE 宮川一彦、NATSU from Rei Dance Collection
ジャズダンス:多賀直海、Mayumi from Rei Dance Collection

「ダンス部応援プロジェクト!」

2021年8月(予定)※一般公開なし
神奈川県 横浜市内中学校 ほか

講師:s**t kingz

「横浜ベイサイドバレエ」

2021年8月28日(土)・29日(日)
神奈川県 象の鼻パーク 特設ステージ

出演:東京バレエ団

「ギリシャの踊り」

振付:モーリス・ベジャール
音楽:ミキス・テオドラキス

「海賊」よりパ・ド・トロワ

振付:マリウス・プティパ
音楽:リッカルド・ドリゴ

「ボレロ」

振付:モーリス・ベジャール
音楽:モーリス・ラヴェル
出演:上野水香(28日)、柄本弾(29日)

「TENDRE × yurinasia」

2021年9月2日(木)
神奈川県 象の鼻パーク 特設ステージ

出演:TENDRE、yurinasia / 公募ダンサー ほか

東京バレエ団 「白鳥の湖」

2021年9月4日(土)
神奈川県 神奈川県民ホール 大ホール

出演:東京バレエ団
指揮:冨田実里
演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

「Local Green Festival'21」

2021年9月4日(土)・5日(日)
神奈川県 横浜赤レンガ地区野外特設会場、象の鼻パーク 特設ステージ

「柳家花緑 独演会」

2021年9月12日(日)
神奈川県 横浜にぎわい座 芸能ホール

出演:柳家花緑小林十市

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」

2021年9月16日(木)~20日(月・祝)
神奈川県 横浜関内ホール 大ホール

出演:s**t kingz

「International Choreography × Japanese Dancers ~舞踊の情熱~」

2021年9月18日(土)
神奈川県 神奈川県民ホール 大ホール

「ステップテクスト」

振付:ウィリアム・フォーサイス
出演:スターダンサーズ・バレエ団渡辺恭子池田武志、石川聖人、林田翔平)
音楽:J.S.バッハ

「ソナタ」

振付:ウヴェ・ショルツ
出演:中村祥子、ヴィスラフ・デュデック
音楽:セルゲイ・ラフマニノフ

「二羽の鳩」よりパ・ド・ドゥ

振付:フレデリック・アシュトン
出演:島添亮子、厚地康雄
音楽:アンドレ・メサジェ
編曲:ジョン・ランチベリー

「A Picture of You Falling」より

振付:クリスタル・パイト
出演:鳴海令那、小尻健太
音楽:オーエン・ベルトン

「スパルタクス」よりパ・ド・ドゥ

振付:デヴィッド・ビントレー
出演:佐久間奈緒、厚地康雄
音楽:アラム・ハチャトゥリアン

「タイス」

振付:ローラン・プティ
出演:上野水香、柄本弾
音楽:ジュール・マスネ

「椿姫のためのエチュード」

振付:モーリス・ベジャール
出演:中村祥子
音楽:フレデリック・ショパン
編曲:フランツ・リスト

「M」

振付:モーリス・ベジャール
出演:池本祥真
音楽:黛敏郎

「おさよ(落語版ジゼル)」柳家花緑 × 東京シティ・バレエ団

2021年9月23日(木・祝)
神奈川県 神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール

出演:柳家花緑、志賀育恵、キム・セジョン ほか東京シティ・バレエ団

「エリア50代」

2021年9月23日(木・祝)~26日(日)
神奈川 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

出演:小林十市、近藤良平
23日(木・祝):安藤洋子
24日(金)SAM(TRF
25日(土)伊藤キム
26日(日)平山素子

DRAMATIC WORKS「SITA YOKOHAMA」

2021年9月25日(土)・26日(日)
神奈川県 関内ホール 小ホール

構成・演出・振付:渡辺裕味子
出演・振付:篠原藍、渡辺じゅり、南彩子中川賢、SHIMBA、吉崎裕哉
音楽:中村浩之

「NHKバレエの饗宴2021 in 横浜」

2021年10月3日(日)
神奈川県 神奈川県民ホール 大ホール

出演・演目

新国立劇場バレエ団「パキータ」
谷桃子バレエ団「ジゼル」第2幕
東京シティ・バレエ団「Air!」
牧阿佐美バレヱ団「アルルの女」

「Noism Company Niigata × 小林十市」

2021年10月16日(土)・17日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

演出・振付:金森穣
出演:Noism 0、Noism 1、小林十市

※小尻健太の「尻」はかばねに丸、吉崎裕哉の「崎」は立つ崎が正式表記。

全文を表示

読者の反応

  • 5

柳家花緑 @yanagiya_karoku

【会見レポート】「DDD横浜2021」開催に向け、ディレクターの小林十市「アーティストたちを救う場に」 https://t.co/A8fgI47ZG4

コメントを読む(5件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

小林十市のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小林十市 / 東京バレエ団 / Noism / 近藤良平 / 安藤洋子 / 伊藤キム / TRF / 平山素子 / s**t kingz / 柳家花緑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします