日本のダンサーやカンパニーが集結「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」開催

78

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」が、8月28日から10月17日まで神奈川・横浜市内全域で開催される。

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」ロゴ

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」ロゴ

大きなサイズで見る(全4件)

東京バレエ団(Photo by Kiyonori Hasegawa)

東京バレエ団(Photo by Kiyonori Hasegawa)[拡大]

s**t kingz

s**t kingz[拡大]

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA」は、3年に1度横浜で行われるダンスフェスティバル。今回は海外アーティストの招聘は実施されず、日本のダンサー・カンパニーがジャンルを越えて参加する。

プログラムには、創作落語とバレエのコラボレーションや、ディレクターの小林十市が五十代を迎える身体と向き合うために企画し、近藤良平安藤洋子伊藤キムTRFのSAM、平山素子が参加する“エリア50代”、小林とNoismによるクリエーションの世界初演作などがラインナップした。

また神奈川・象の鼻パークの野外特設ステージでは、東京バレエ団が「横浜ベイサイドバレエ」を実施。7月中旬から10月中旬までの毎週末には、参加型プログラム「横浜ダンスパラダイス」が行われるほか、10月16日には近藤振付のオリジナルダンス「レッド・シューズ」を参加者全員で踊る“フィナーレスペシャルプログラム”が開催される予定だ。さらには、s**t kingzが横浜市内の中学・高校のダンス部でワークショップを行う企画もラインナップされている。

この記事の画像・動画(全4件)

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」

2021年8月28日(土)~10月17日(日)
神奈川県 横浜市内全域

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

小林十市のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小林十市 / Noism / 東京バレエ団 / 近藤良平 / 安藤洋子 / 伊藤キム / TRF / 平山素子 / s**t kingz の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします