平山素子

ヒラヤマモトコ

愛知県生まれ。5歳よりバレエを始める。大学でモダンダンスを学んだのち、H・アール・カオスに参加。1999年に世界バレエ&モダンダンスコンクールで金メダルとニジンスキー賞をモダンダンス部門でW受賞した。2005年より本格的に振付家としての活動をスタート。近年はダンス以外にミュージカルの振付、アーティスティックスイミングやフィギュアスケートの選手の演技指導にも協力するなど活動の場を広げている。筑波大学体育系准教授。