12月28日発売の「婦人画報」、明日海りお&千葉雄大が表紙の「ポーの一族」特別版

924

12月28日に発売される女性ライフスタイル誌「婦人画報」(ハースト婦人画報社)特別版の表紙を明日海りお千葉雄大が飾る。

「婦人画報 2021年2月号増刊『ポーの一族』特別版」(ハースト婦人画報社)

「婦人画報 2021年2月号増刊『ポーの一族』特別版」(ハースト婦人画報社)

大きなサイズで見る(全4件)

婦人画報 2021年2月号増刊 「ポーの一族」特別版

「婦人画報 2021年2月号増刊 『ポーの一族』特別版」
Amazon.co.jp

「ポーの一族」特別版となる本号では、「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」で主人公エドガーを演じる明日海と、少年アラン役を務める千葉がシックな衣装をまとい、特別表紙に登場。誌面では2人の話はもちろん、「ポーの一族」作品年史や演出を手がける小池修一郎のインタビューが掲載される。また、本号には「ポーの一族」特別ポストカードが4枚付属する。「婦人画報 2021年2月号増刊『ポーの一族』特別版」は税込1200円で、全国の主要書店・オンラインストアで販売される。

「婦人画報 2021年2月号増刊『ポーの一族』特別版」(ハースト婦人画報社)より。

「婦人画報 2021年2月号増刊『ポーの一族』特別版」(ハースト婦人画報社)より。[拡大]

「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」は萩尾望都のマンガをもとに、2018年に小池の脚本・演出により宝塚歌劇花組で舞台化された作品。今回の公演は、1月11日から26日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホール、2月3日から17日まで東京・東京国際フォーラム ホールCで行われる。キャストには宝塚歌劇版でも主演を務めた明日海のほか、千葉、小西遼生中村橋之助夢咲ねね綺咲愛里福井晶一涼風真世能條愛未純矢ちとせらが名を連ねる。

この記事の画像(全4件)

「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」

2021年1月11日(月・祝)~26日(火)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2021年2月3日(水)~17日(水)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

原作:萩尾望都「ポーの一族」(小学館「フラワーコミックス」刊)
脚本・演出:小池修一郎

キャスト

エドガー・ポーツネル:明日海りお

アラン・トワイライト:千葉雄大

フランク・ポーツネル男爵:小西遼生
ジャン・クリフォード:中村橋之助
シーラ・ポーツネル男爵夫人:夢咲ねね
メリーベル:綺咲愛里
大老ポー / オルコット大佐:福井晶一
老ハンナ / ブラヴァツキー:涼風真世

ジェイン:能條愛未
レイチェル:純矢ちとせ

(以下、男女五十音順)石川新太、大井新生、加賀谷真聡、鍛治直人鯨井未呼斗、酒井航、高橋慈生、新原泰佑、西村清孝松之木天辺丸山泰右、武藤寛、吉田倭大、米澤賢人 / 伊宮理恵、桂川結衣、木村晶子、多岐川装子、田中なずな、笘篠ひとみ、七瀬りりこ、花岡麻里名、濱平奈津美、蛭薙ありさ、美麗

※濱平奈津美の「濱」は異体字が正式表記。

全文を表示

関連記事

明日海りおのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 明日海りお / 千葉雄大 / 小池修一郎 / 萩尾望都 / 小西遼生 / 中村橋之助 / 夢咲ねね / 綺咲愛里 / 福井晶一 / 涼風真世 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします