風姿花伝プロデュース第7弾に上村聡史演出「ミセス・クライン」

140

風姿花伝プロデュース「ミセス・クライン MrsKLEIN」が12月4日から20日に東京・シアター風姿花伝にて上演される。

那須佐代子

那須佐代子

大きなサイズで見る(全3件)

風姿花伝プロデュースは、2014年にスタートしたシアター風姿花伝のプロデュース企画。その第7弾となる「ミセス・クライン MrsKLEIN」は、イギリスの劇作家ニコラス・ライトの作品だ。児童分析を専門とした、実在の精神分析学者メラニー・クラインをモデルに書かれた作品で、ミセス・クラインとその娘の対立を濃密に描き出す。

演出を手がけるのは上村聡史。出演者にはシアター風姿花伝の支配人で風姿花伝プロデュースの代表・那須佐代子伊勢佳世占部房子が名を連ね、那須がミセス・クライン、伊勢がミセス・クラインの娘であるメリッタ、占部がドイツから亡命してきた精神分析医・ポーラを演じる。チケットは10月25日に発売。

この記事の画像(全3件)

風姿花伝プロデュースvol.7「ミセス・クライン MrsKLEIN」

2020年12月4日(金)~20日(日)
東京都 シアター風姿花伝

作:ニコラス・ライト
翻訳:小田島恒志 、小田島則子
演出:上村聡史
出演:那須佐代子伊勢佳世占部房子

全文を表示

関連記事

ニコラス・ライトのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ニコラス・ライト / 上村聡史 / 那須佐代子 / 伊勢佳世 / 占部房子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします