凪七瑠海のバウホール公演決定、月組トップコンビの退団日・今後のスケジュールも明らかに

32

宝塚歌劇団専科・凪七瑠海のコンサート「ロマンチック・ステージ『パッション・ダムール -愛の夢-』」が、10月12日から25日まで兵庫・宝塚バウホールで開催される。

凪七瑠海(c)宝塚歌劇団

凪七瑠海(c)宝塚歌劇団

大きなサイズで見る

これは、岡田敬二によるオリジナルレビューシリーズ「ロマンチック・レビュー」の構成で披露されるステージ。本コンサートには凪七のほか、雪組からの選抜メンバーが出演する予定だ。チケットの販売は10月3日にスタート。

また、未定となっていた宝塚歌劇公演の上演スケジュールが発表された。兵庫・宝塚大劇場での公演は、雪組「fff -フォルティッシッシモ-」「シルクロード~盗賊と宝石~」が来年1月1日から2月8日まで、星組「ロミオとジュリエット」が2月12日から3月29日まで、花組「アウグストゥス-尊厳ある者-」「Cool Beast!!」が4月2日から5月10日まで、月組「桜嵐記(おうらんき)」「Dream Chaser」が5月14日から6月21日まで上演される。

東京・東京宝塚劇場での公演は、花組「はいからさんが通る」が10月9日から11月15日まで、月組「WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」が11月20日から来年1月3日まで、宙組「アナスタシア」が1月8日から2月21日まで、雪組「fff -フォルティッシッシモ-」「シルクロード~盗賊と宝石~」が2月26日から4月11日まで、星組「ロミオとジュリエット」が4月16日から5月23日まで、花組「アウグストゥス-尊厳ある者-」「Cool Beast!!」が5月28日から7月4日まで、月組「桜嵐記(おうらんき)」「Dream Chaser」が7月9日から8月15日まで実施される。なお「桜嵐記(おうらんき)」「Dream Chaser」の公演スケジュール見直しに伴い、月組トップコンビ・珠城りょう美園さくらの退団日が8月15日に決定した。

また大阪・梅田芸術劇場での公演は、星組「エル・アルコン-鷹-」「Ray -星の光線-」が11月20日から28日まで、同じく星組「シラノ・ド・ベルジュラック」が12月4日から12日まで行われる。スケジュール変更が発表された各公演の詳細は、公式サイトを確認しよう。

凪七瑠海コンサート「ロマンチック・ステージ『パッション・ダムール -愛の夢-』」

2020年10月12日(月)~25日(日)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:岡田敬二
出演:凪七瑠海 ほか

全文を表示

関連記事

宝塚歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宝塚歌劇団 / 凪七瑠海 / 珠城りょう / 美園さくら の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします