宝塚歌劇雪組、次期トップコンビは彩風咲奈&朝月希和

177

宝塚歌劇団雪組の次期トップコンビが決定。トップスターを彩風咲奈、トップ娘役を朝月希和が務めることがわかった。

彩風咲奈(c)宝塚歌劇団

彩風咲奈(c)宝塚歌劇団

大きなサイズで見る(全2件)

朝月希和(c)宝塚歌劇団

朝月希和(c)宝塚歌劇団[拡大]

彩風は2007年3月に「シークレット・ハンター」で初舞台を踏み、同年5月に雪組配属となった。2010年「ソルフェリーノの夜明け」で新人公演初主演を務め、2014年「パルムの僧院」で兵庫・宝塚バウホール公演の単独初主演を経験。その後、「ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」「ファントム」などに出演した。現在は大阪・梅田芸術劇場 メインホールで上演中の「炎のボレロ」「Music Revolution! -New Spirit-」で主演を務めている。

朝月は2010年4月に「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台を踏み、同年5月に花組配属。2013年には「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」で新人公演初ヒロインを演じ、2017年の「MY HERO」ではWヒロインの1人を務める。同年に雪組に組替えとなり、「ファントム」や「壬生義士伝」に出演した。昨年には組替えで再び花組所属に。現在は「はいからさんが通る」で芸者・花乃屋吉次役を担当しており、11月16日付けで雪組に組替え予定だ。

彩風と朝月の新トップコンビとしてのお披露目公演は、決定次第発表される。なお本日、雪組の現トップコンビである望海風斗真彩希帆が、来年4月11日付けで退団することも明らかに。2人の退団は既に発表されていたが、新型コロナウイルスの影響で退団日が変更となっていた。

この記事の画像(全2件)

関連記事

彩風咲奈のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 彩風咲奈 / 朝月希和 / 望海風斗 / 真彩希帆 / 宝塚歌劇団 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします