“たぬき女”たちのだまし合い?田村孝裕が作・演出「たぬきと狸とタヌキ」

29

トム・プロジェクト プロデュース「たぬきと狸とタヌキ」が6月2日から7日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて上演される。

トム・プロジェクト プロデュース「たぬきと狸とタヌキ」チラシ表

トム・プロジェクト プロデュース「たぬきと狸とタヌキ」チラシ表

大きなサイズで見る(全3件)

左から生津徹、岡本麗、榊原郁恵、小林美江、カゴシマジロー。

左から生津徹、岡本麗、榊原郁恵、小林美江、カゴシマジロー。

劇団ONEOR8の作・演出家、田村孝裕が手がける「たぬきと狸とタヌキ」は、だまし合う訳あり女たちの痛快ホーム・コメディ。

ホームペルパーとして働く奏子は、とある母娘が暮らす一軒家に週3で通っている。足が悪く歩くのもままならない母・初江と、絵本作家としての仕事が忙しく、泰子に母の介護を任せきりにしている娘・なぎ。2人の仲は良好とは言い難く、初江はなぎの不倫を疑い、なぎは初江の麻雀遊びを勘繰っていた。それぞれから相談を持ちかけられた奏子は……。

出演者には、榊原郁恵岡本麗小林美江カゴシマジロー生津徹が名を連ねた。東京公演終了後、本作は6月13日に広島・神辺文化会館 大ホール、20日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、7月4日に千葉・佐倉市民音楽ホールでも公演を予定している。

この記事の画像(全3件)

トム・プロジェクト プロデュース「たぬきと狸とタヌキ」

2020年6月2日(火)~7日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

2020年6月13日(土)
広島県 神辺文化会館 大ホール

2020年6月20日(土)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2020年7月4日(土)
千葉県 佐倉市民音楽ホール

作・演出:田村孝裕
出演:榊原郁恵岡本麗小林美江カゴシマジロー生津徹

※榊原郁恵の「榊」は木へんに神が正式表記。

※2020年5月27日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で延期になりました。

関連記事

リンク