ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

水俣病を乗り越えた家族に吹く“風”描く、ふたくちつよし作・演出「風を打つ」

13

ふたくちつよし作・演出「風を打つ」が、11月7日から17日まで東京・俳優座劇場で上演される。

物語の舞台は1993年水俣。集落で初めて水俣病患者が出た網元・杉坂家は、長く続いた差別や偏見を乗り越え、漁の再開を決意するが……。

音無美紀子太川陽介高橋洋介いわいのふ健岸田茜が出演。チケットの一般販売は明日8月30日10:00にスタートする。

トム・プロジェクト プロデュース「風を打つ」

2019年11月7日(木)~17日(日)
東京都 俳優座劇場

作・演出:ふたくちつよし
出演:音無美紀子太川陽介高橋洋介いわいのふ健岸田茜

※高橋洋介の「高」ははしごだかが正式表記。

ステージナタリーをフォロー