ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

竹中凌平主演「Jの総て」に八神蓮、細貝圭、中山咲月、ザンヨウコ、村田充

666

竹中凌平が主演を務める舞台「Jの総て」の追加キャストが発表された。

このたび出演が明らかになったのは、竹中演じるJの初恋の人、ポール・アンダーソン役の八神蓮、Jの良き理解者であるアンドルー・モーガン役の細貝圭、Jに拾われた女性リタ・バーセルミ役の中山咲月、Jの義母ミス・カレンズバーグ役のザンヨウコ、そしてJをニューヨークに誘ったオーナー、アーサー・ユースタス役の村田充の5名。

チケットのオフィシャル先行販売は、本日2月28日から3月3日まで受け付けられ、オフィシャル先行特典として原作者・中村明日美子が本作のために描き下ろした「Jの総て」オリジナルイラストの特製ポストカードがプレゼントされる。なおポストカードは劇場での受け渡しとなる。

「Jの総て」は、「マンガ・エロティクス・エフ」(太田出版)で連載されていたマンガ。舞台版の脚本・演出を、ほさかようが担当する。劇中では「ギムナジウム編」「ニューヨーク編」「完結編」からなる原作を、1つの物語として構成し、“マリリン・モンローになりたかった”少年Jの物語を描く。公演は4月9日から12日まで東京・天王洲 銀河劇場にて。

舞台「Jの総て」

2020年4月9日(木)~12日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

原作:中村明日美子「Jの総て」(太田出版刊)
脚本・演出:ほさかよう
出演:竹中凌平八神蓮細貝圭 / 中山咲月 / ザンヨウコ村田充 ほか

(c)中村明日美子/太田出版 (c)舞台「Jの総て」製作委員会

ステージナタリーをフォロー