トップスター・桐生麻耶がファイナル公演で陰陽師に、「OSK SUMMER SPECIAL」

77

OSK日本歌劇団「OSK SUMMER SPECIAL 2020」が、7月4日から12日まで京都・南座で上演される。

OSK日本歌劇団「OSK SUMMER SPECIAL 2020」速報チラシ

OSK日本歌劇団「OSK SUMMER SPECIAL 2020」速報チラシ

大きなサイズで見る

「OSK SUMMER SPECIAL 2020」は、現トップスター・桐生麻耶のファイナル公演。第1部では、夢枕獏の小説「陰陽師」シリーズを原作とした北林佐和子作・演出「ミュージカルロマン 陰陽師」が上演され、第2部では、荻田浩一が作・演出を担当する「グランドレビュー Victoria!」が披露される。なお北林は、2001年上演の「闇の貴公子」と2003年上演の「新・闇の貴公子」でもOSKに「陰陽師」を題材とした作品を提供しており、今回は構想を新たに、桐生版「陰陽師」を作り出す。

なお桐生は本公演のあと特別専科に移籍し、8月からは楊琳がトップスターを務める。チケットの販売日程については続報を待とう。

OSK日本歌劇団「OSK SUMMER SPECIAL 2020」

2020年7月4日(土)~12日(日)
京都府 南座

第1部「ミュージカルロマン 陰陽師」

原作:夢枕獏「陰陽師」シリーズ(文藝春秋)より 
作・演出:北林佐和子

第2部「グランドレビュー Victoria!」

作・演出:荻田浩一

出演:OSK日本歌劇団

関連記事

リンク