ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

PARCO劇場、オープニングシリーズのラインナップ14作品を発表

2367

東京・PARCO劇場のオープニングシリーズラインナップが発表された。

ラインナップされたのは14作品。渡辺謙主演「ピサロ」や、佐々木蔵之介森新太郎がタッグを組む「佐渡島他吉の生涯」、三谷幸喜3作品連続公演、生瀬勝久池田成志古田新太によるねずみの三銃士の新作(宮藤官九郎作 / 河原雅彦演出)、宮本亞門による映画「チョコレートドーナツ」舞台化、「ラヴ・レターズ」など、同劇場にゆかりのある戯曲・クリエーター・キャストが名を連ねた。

オープニングシリーズ第1弾となる「ピサロ」は、、1985年に旧PARCO劇場で山崎努主演により上演された作品。渡辺は当時この作品で、若きインカ王・アタワルパに抜擢され注目された。今回の出演に際し渡辺は、「『ピサロ』は俳優を一生の仕事としてやっていく覚悟が決まった舞台でした。俳優として自分が、ここ(旧PARCO劇場)で生まれたんだという実感があるエポックな劇場と戯曲です。今年60歳という人生の節目に、新生PARCO劇場で再びこの戯曲に立ち向かえることを運命だと感じています。もう一度Rebornするためにこの作品があるような気がしています。そして、自分をもう一度更地に戻して、そこから自分の中にあるものを自身に問う旅になる気がします」と思いを語っている。

PARCO劇場は来年2020年3月、東京・渋谷PARCOの8階にオープン。旧劇場の458席から636席に客席数が増え、オールS席となるほか、舞台空間も拡張される。

PARCO劇場オープニングシリーズ・ラインナップ

「ピサロ」

2020年3月13日(金)~4月20日(月)
作:ピーター・シェーファー
翻訳:伊丹十三
演出:ウィル・タケット
出演:渡辺謙 ほか

「佐渡島他吉の生涯」

2020年5月
原作:織田作之助「わが町」より
脚本:椎名龍治
潤色:森繁久彌
演出:森新太郎
出演:佐々木蔵之介 ほか

三谷幸喜 3作品連続公演

「大地」
2020年6~8月
作・演出:三谷幸喜
出演:大泉洋 ほか

PARCO MUSIC STAGE「三谷幸喜のショーガール」
2020年7月
作・演出:三谷幸喜
振付:本間憲一
作曲・編曲:荻野清子
出演:川平慈英シルビア・グラブ
演奏:荻野清子(ピアノ)、一本茂樹(ベース)、萱谷亮一(ドラムス)

三谷文楽「其礼成心中」
2020年8月
作・演出:三谷幸喜
出演:竹本千歳太夫、鶴澤清介、吉田一輔 ほか

「ゲルニカ」

2020年9月
作:長田育恵
演出:栗山民也

ねずみの三銃士 最新作「(タイトル未定)」

2020年10月
作:宮藤官九郎
演出:河原雅彦
出演:生瀬勝久池田成志古田新太 ほか

前川知大 作・演出作品

2020年11月
作・演出:前川知大

「チョコレートドーナツ」

2020年12月
作:トラビス・ファイン
脚本:谷賢一
演出:宮本亞門

「志の輔らくご in PARCO 2021」

2021年1月
出演:立川志の輔

「ラヴ・レターズ」

2021年1月
作:A.R.ガーニー
訳:青井陽治
演出:藤田俊太郎

「藪原検校」

2021年2~3月
作:井上ひさし
演出:杉原邦生
出演:市川猿之助 ほか

「レディ・マクベス(仮題)」

2021年3~4月
作:ジュード・クリスチャン
演出:ウィル・タケット
出演:天海祐希 ほか

中井貴一 主演作品

2021年4~5月
演出:G2
出演:中井貴一 ほか

ステージナタリーをフォロー