森新太郎

森新太郎

モリシンタロウ

1976年東京都出身。演劇集団 円所属。モナカ興業主宰。2006年にマーティン・マクドナー作「ロンサム・ウェスト」で演出家デビュー。以降、第50回毎日芸術賞演劇部門、第11回千田是也賞、第64回文化庁芸術祭優秀賞を受賞。2014年には「汚れた手」「エドワード二世」などの演出で第21回読売演劇大賞・最優秀演出家賞、および第64回芸術選奨新人賞を受賞した。2018年2月から8月には文化庁の在外研修でシンガポールに滞在。翻訳劇から書き下ろしまで幅広い作品を手がけており、中でもアイルランド演劇には造詣が深い。2020年5月に「佐渡島他吉の生涯」の上演が控える。

リンク

関連する画像