令和1発目の動物電気は“女優祭り”「ブランデー!恋を語ろう」開幕

48

動物電気「ブランデー!恋を語ろう」が、昨日6月1日に東京・駅前劇場で開幕した。

動物電気 2019年初夏公演「ブランデー!恋を語ろう」より。

動物電気 2019年初夏公演「ブランデー!恋を語ろう」より。

大きなサイズで見る(全2件)

動物電気 2019年初夏公演「ブランデー!恋を語ろう」ビジュアル

動物電気 2019年初夏公演「ブランデー!恋を語ろう」ビジュアル[拡大]

「ブランデー!恋を語ろう」は、2017年に上演された「タイム!魔法の言葉」以来、2年ぶりとなる本公演。近未来の首都圏を舞台とした本作では、劇的な状況で5人の女性を助け出した独身男性アキラを巡る物語が展開する。

開幕に際し、出演者の小林健一は「いよいよ2年ぶりの動物電気が始まりました。令和一発目ではありますが、いつも通りの昭和の匂いを漂わせる、でも少しだけ新しい動物電気となっております」とコメント。また、「今回はまさに女優祭り。パワフルな5人の素晴らしい女優さんたちにお力を貸していただきました! そちらもぜひ注目してください! ぜひ、僕らと一緒に笑いましょう!」と見どころを語った。

キャストには小林のほか、作・演出を手がける政岡泰志、森戸宏明、高橋拓自、石崎和也、ヨシケン改、姫野洋志、宮下今日子ザンヨウコ、帯金ゆかり、坂本けこ美、松本D輔、新谷真弓らが名を連ねている。公演は6月9日まで。

小林健一コメント

いよいよ2年ぶりの動物電気が始まりました。令和一発目ではありますが、いつも通りの昭和の匂いを漂わせる、でも少しだけ新しい動物電気となっております。
今回はまさに女優祭り。パワフルな5人の素晴らしい女優さんたちにお力を貸していただきました! そちらもぜひ注目してください!
ぜひ、僕らと一緒に笑いましょう!

この記事の画像(全2件)

動物電気 2019年初夏公演「ブランデー!恋を語ろう」

2019年6月1日(土)~9日(日)
東京都 駅前劇場

作・演出:政岡泰志
出演:小林健一、森戸宏明、高橋拓自、石崎和也、ヨシケン改、姫野洋志、政岡泰志 / 宮下今日子ザンヨウコ、帯金ゆかり、坂本けこ美、松本D輔、新谷真弓 ほか

全文を表示

関連記事

動物電気のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 動物電気 / 小林健一 / 政岡泰志 / 高橋拓自 / 宮下今日子 / ザンヨウコ / 新谷真弓 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします