ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

弦巻楽団「舞台に立つ」、ジュリアス・シーザーから“わたしたちの街”を見つめる

20

弦巻楽団 #32「舞台に立つ」/ 札幌文化芸術交流センター SCARTS 公募企画事業「わたしたちの街の『ジュリアス・シーザー』」チラシ表

弦巻楽団 #32「舞台に立つ」/ 札幌文化芸術交流センター SCARTS 公募企画事業「わたしたちの街の『ジュリアス・シーザー』」チラシ表

弦巻楽団「わたしたちの街の『ジュリアス・シーザー』」が、3月29日から4月1日まで北海道・札幌市民交流プラザで上演される。

これは、弦巻楽団が実施している演技講座「舞台に立つ」の一環として上演されるもの。今年2019年はウィリアム・シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」に、弦巻啓太の演出で取り組む。

なお本企画では、3月24日から28日までの本番準備が一般公開される。

弦巻楽団 #32「舞台に立つ」/ 札幌文化芸術交流センター SCARTS 公募企画事業「わたしたちの街の『ジュリアス・シーザー』」

2019年3月29日(金)~4月1日(月)
北海道 札幌市民交流プラザ

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:弦巻啓太
出演:温水元、むらかみ智大、井上嵩之、田村嘉規、田邊幸代、木村愛香音、島田彩華、相馬日奈 ほか、弦巻楽団演技講座受講生

ステージナタリーをフォロー