ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

弦巻楽団による演技研究講座「舞台に立つ」、今年は「ハムレット」に挑戦

27

弦巻楽団 演技研究講座「舞台に立つ」成果発表公演「コリオレイナス」より。(撮影:たねだもとき)

弦巻楽団 演技研究講座「舞台に立つ」成果発表公演「コリオレイナス」より。(撮影:たねだもとき)

弦巻楽団 演技研究講座2017年度 舞台に立つ「ハムレット」が3月29日から4月1日に北海道・シアターZOOにて上演される。

これは2014年から弦巻楽団が開催している、演劇研究講座の演技部門による発表公演。さまざまなバックグラウンドを持つ参加者と、弦巻楽団と親交が深い村上義典、遠藤洋平、深浦佑太も参加して「ハムレット」に取り組む。

また出演者は舞台美術や音楽、小道具、衣装、制作、演出なども担当。“舞台に立つとは”“演技とは”を思考しながら作品を立ち上げる。

弦巻楽団 演技研究講座2017年度 舞台に立つ「ハムレット」

2018年3月29日(木)~4月1日(日)
北海道 シアターZOO

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
出演:来馬修平、工藤康司、三上翔平、菅原里保、本庄一登、内匠勇太 / 木村愛香音、高橋友紀子、相馬日奈、柳田裕美、島田彩華、松本育 / さとうみきと、谷口くるみ、廣瀬拓也、佐久間許都、鈴山あおい、佐藤雄大、久慈優花 / 斉藤法華、牧野桃花、幅寺貴梨花、石川凜、藤田恵未、吉井裕香、伊能武生 / 岩田知紘、佐藤憧子、小島彩歌、岩波岳洋、田村嘉規、遠藤洋平、深浦佑太、村上義典 

ステージナタリーをフォロー