主人公の人生を女優3名が演じる、こゆび侍新作に名塚佳織・浅野千鶴・岡田夏海ら

42

こゆび侍「さよならはここにいる」が、11月7日から18日まで東京・花まる学習会王子小劇場で上演される。

こゆび侍 第15回本公演「さよならはここにいる」チラシ表

こゆび侍 第15回本公演「さよならはここにいる」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

こゆび侍は、成島秀和を中心として2006年に結成された劇団。脚本を成島とセリザワケイコ、演出を成島が手がける本作では、過疎化した町にある書道教室と幽霊にまつわる物語を立ち上げる。

作中ではとある女性の3つの時代をそれぞれ3人の女優が担当。ヒロインの高校時代は岡田夏海が務め、30歳の場面は味わい堂々の浅野千鶴、40歳の主人公は名塚佳織が演じ、このほか出演者にはキャラメルボックスの木村玲衣、虎玉大介、篠原彩、鈴木智有、こゆび侍のせのじゅんこ、劇団プレステージの園田玲欧奈、浜中くるみが名を連ねた。なお振付は木皮成が担当する。

この記事の画像(全2件)

こゆび侍 第15回本公演「さよならはここにいる」

2018年11月7日(水)~18日(日)
東京都 花まる学習会王子小劇場

脚本:成島秀和、セリザワケイコ
演出:成島秀和
出演:名塚佳織浅野千鶴、岡田夏海、木村玲衣、虎玉大介、篠原彩、鈴木智有、せのじゅんこ、園田玲欧奈、浜中くるみ

全文を表示

こゆび侍のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 こゆび侍 / 成島秀和 / 名塚佳織 / 浅野千鶴 / 篠原彩 / 木村玲衣 / 園田玲欧奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします