ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

なかないで、毒きのこちゃんに政岡泰志、成島秀和、黒川麻衣らが脚本提供

23

なかないで、毒きのこちゃん「さけとなみだとおとことおんなと、」が6月27から7月1日まで東京・中野RAFTにて上演される。

「ボーイミーツガール公演」と銘打ち上演される本作では、ボーイ編の脚本を動物電気政岡泰志こゆび侍成島秀和、ガール編の脚本を熱帯の黒川麻衣、味わい堂々の岸野聡子、そして両編の脚本をなかないで、毒きのこちゃんの鳥皮ささみが手がけ、ボーイ編とガール編が交互上演される。

上演に際し劇団からは「たくさんのステキな作家さんに作品を書いて頂き6とおりのまったく違った毒きのこちゃんたちを見ることができますよ。今まで毒きのこちゃんを観てくれた方にも、今まで毒きのこちゃんを観たことがない方にも見逃してほしくない公演ですよ」とコメントが寄せられている。

なかないで、毒きのこちゃん「さけとなみだとおとことおんなと、」

2018年6月27日(水)~7月1日(日)
東京都 中野RAFT

脚本:(ボーイ編)政岡泰志成島秀和鳥皮ささみ / (ガール編)黒川麻衣、岸野聡子、鳥皮ささみ
出演:石澤希代子、猪股和磨、田村優依、森岡未帆、森田ガンツ(声・映像のみ)

ステージナタリーをフォロー