こまばアゴラ劇場、2019年度春夏のラインナップを発表

73

平田オリザが芸術総監督を務める東京・こまばアゴラ劇場の、2019年度春夏のラインナップが発表された。

こまばアゴラ劇場ロゴ

こまばアゴラ劇場ロゴ

大きなサイズで見る(全2件)

こまばアゴラ劇場外観

こまばアゴラ劇場外観[拡大]

ラインナップされたのは、うさぎストライプホエイ山下残ヌトミック中野劇団ジエン社スペースノットブランクサファリ・P青年団リンク 世田谷シルク少女都市青年団リンク やしゃご。

さらに6月には恒例となっている「岸田理生アバンギャルドフェスティバル」が行われるほか、7月にはリモージュ国立演劇センター付属演劇学校「カガクするココロ」、青年団・こまばアゴラ演劇学校“無隣館”「北限の猿」、青年団国際演劇交流プロジェクト2019・日仏韓合同「新・森の奥」が上演される。

この記事の画像(全2件)

2019年度 こまばアゴラ劇場ラインナップ(日程は劇場利用予定日程)

うさぎストライプ「ハイライト」

2019年4月1日(月)~8日(月)
作・演出:大池容子

ホエイ「喫茶ティファニー」

2019年4月9日(火)~21日(日)
作・演出:山田百次

山下残「GE14 マレーシア選挙」

2019年4月22日(月)~29日(月・祝)
演出:山下残

ヌトミック「お気に召すまま」

2019年5月9日(木)~19日(日)
作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
構成・演出・音楽:額田大志

中野劇団「10分間2019~タイムリープが止まらない~」

2019年5月23日(木)~26日(日)
作・演出:中野守

The end of company ジエン社「ボードゲームと種の起源」

2019年5月27日(月)~6月9日(日)
作・演出:山本健介

スペースノットブランク「すべては原子で満満ちている」

2019年6月10日(月)~23日(日)
演出:小野彩加中澤陽

「第13回岸田理生アバンギャルドフェスティバル」

2019年6月24日(月)~30日(日)

青年団「リモージュ国立演劇センター付属演劇学校『カガクするココロ』」「青年団・こまばアゴラ演劇学校“無隣館”『北限の猿』」「青年団国際演劇交流プロジェクト2019・日仏韓合同『新・森の奥』」

2019年7月1日(月)~28日(日)
作・演出:平田オリザ

サファリ・P「怪人二十面相」

2019年7月29日(月)~8月4日(日)
原作:江戸川乱歩
脚色・演出:山口茜

青年団リンク 世田谷シルク「工場」

2019年8月10日(土)~18日(日)
脚本・演出:堀川炎

少女都市「光の祭典」

2019年8月19日(月)~27日(火)
作・演出:葭本未織

青年団リンク やしゃご「アリはフリスクを食べない」

2019年8月28日(水)~9月10日(火)
作・演出:伊藤毅

全文を表示

関連記事

青年団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 青年団 / 平田オリザ / うさぎストライプ / 大池容子 / ホエイ / 山田百次 / 山下残 / ヌトミック / ウィリアム・シェイクスピア / 額田大志 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします