ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ベッド&メイキングス新作は「こそぎ落としの明け暮れ」2019年春に上演

124

ベッド&メイキングスの新作が、来年2019年3・4月に上演される。

福原充則が作・演出を手がける新作のタイトルは、「こそぎ落としの明け暮れ」。ベッド&メイキングスにとって本作は、福原が第62回岸田國士戯曲賞を受賞した昨年2017年上演の「あたらしいエクスプロージョン」以来の公演になる。出演者には安藤聖石橋静河町田マリー吉本菜穂子野口かおる島田桃依葉丸あすか佐久間麻由、そして富岡晃一郎が名を連ねた。

公演は19年3月に東京・東京芸術劇場 シアターイースト、4月に松本、北九州ほかで行われる予定。劇団の公式Twitterでは「熱くディープな女たちの物語になる予感」と作品の構想が明かされている。

ベッド&メイキングス「こそぎ落としの明け暮れ」

2019年3月
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

2019年4月
松本、北九州ほかで公演予定。

作・演出:福原充則
出演:安藤聖石橋静河町田マリー吉本菜穂子野口かおる / 島田桃依葉丸あすか佐久間麻由 / 富岡晃一郎

ステージナタリーをフォロー