岸田國士戯曲賞受賞作、神里雄大&福原充則の戯曲本が発売

151

第62回岸田國士戯曲賞を受賞した神里雄大の戯曲「バルパライソの長い坂をくだる話」と、福原充則の戯曲「あたらしいエクスプロージョン」が4月20日に白水社より発売される。

「バルパライソの長い坂をくだる話」(白水社)

「バルパライソの長い坂をくだる話」(白水社)

大きなサイズで見る(全2件)

「あたらしいエクスプロージョン」(白水社)

「あたらしいエクスプロージョン」(白水社)

神里の戯曲本には、パラグアイ、アルゼンチン、チリ、ペルー、沖縄、東京・父島などでの取材をもとに執筆された三部作「バルパライソの長い坂をくだる話」「+51 アビアシオン, サンボルハ」「イスラ! イスラ! イスラ!」を収録。一方、福原による「あたらしいエクスプロージョン」では、“邦画史上初のキスシーン”を撮るべく奮闘する映画人の姿が描かれる。

岸田國士戯曲賞は白水社が主催する戯曲賞。第62回の授賞式は、4月16日18:00より東京・日本出版クラブ会館で開催される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

神里雄大のほかの記事

リンク

関連商品