ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

川尻恵太がバカリズムの笑いを分析、佐奈宏紀ら出演「ひらがな男子」スタート

1304

舞台「ひらがな男子」ゲネプロより。

舞台「ひらがな男子」ゲネプロより。

舞台「ひらがな男子」が、本日7月20日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕した。

「ひらがな男子」は、バカリズム、小出祐介(Base Ball Bear)、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)の3人が視聴者の意見を取り入れながら2次元のキャラクターを作るテレビ番組「アイキャラ」から生まれた作品。本日開幕した舞台版は2部構成となっており、第1部ではバカリズム脚本、川尻恵太演出による芝居、第2部では川尻の脚本・演出・作詞によるライブショーが披露される。

開幕に際し、あ役を務める佐奈宏紀は「脚本のバカリズムさんと演出の川尻さんという最強のタッグ、そして僕たちキャストでつくってきた僕たちなりの笑いを信じて本番も頑張っていきたいと思います!」と意気込み、第1部の演出および第2部の脚本・演出・作詞を手がけた川尻は「2.5次元舞台は基本的にオンテンポのものが多いのですが、バカリズムさんの脚本は間をジワジワとボディーブローのようにきかせていく笑いがちりばめられているので、元々2.5次元舞台が好きな方も、今回2.5次元舞台を初めて観てみようという方も、全員が笑いやすくまた観たいなと思える作品になったと思います」と手応えを語った。

公演は7月29日まで。またこのたび、本公演のBlu-ray / DVDが11月7日に発売されることも明らかになった。

佐奈宏紀コメント

今日初日を迎えますが、本当に稽古を頑張ってきました。
脚本のバカリズムさんと演出の川尻さんという最強のタッグ、そして僕たちキャストでつくってきた僕たちなりの笑いを信じて本番も頑張っていきたいと思います!

高橋健介コメント

今回は笑いのある舞台ということで、たくさん稽古を積んできましたが、お客さんが入るといい意味でまったく別ものになると思います。お客さんが入ってようやく完成する作品だと思いますので、皆さん大いに笑っていただければと思います!

武子直輝コメント

本作はハートフルでたくさんの方がとても楽しめる作品です。それも、年代・性別問わず、老若男女! 小さなお子様から大人まで皆さんが楽しんで盛り上がれる舞台となります。これからみんなで頑張っていきたいと思います!

後藤大コメント

本日の初日までたくさん稽古をしてきたのですが、舞台「ひらがな男子」の稽古はとにかく変わった内容でした。バカリズムさんの脚本で、川尻さんの面白い演出や独特な間が詰まったものになったので、僕たちも伸びやかに楽しんで演じたいと思います!

川尻恵太コメント

舞台「ひらがな男子」は、今までにない2.5次元の舞台になると思います。
(本作の脚本を担当した)バカリズムさんは2.5次元舞台とは遠いところから来ていて、ある種「演劇」というものを一つすっ飛ばして2.5次元舞台の脚本を書いてくださったので、「演劇」を知っている僕らからするとセオリーにないことが台本にたくさんあって、それを発掘しながらみんなでつくっていく感覚でした。
2.5次元舞台は基本的にオンテンポのものが多いのですが、バカリズムさんの脚本は間をジワジワとボディーブローのようにきかせていく笑いがちりばめられているので、元々2.5次元舞台が好きな方も、今回2.5次元舞台を初めて観てみようという方も、全員が笑いやすくまた観たいなと思える作品になったと思います。

舞台「ひらがな男子」

2018年7月20日(金)~29日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

第1部

脚本:バカリズム
演出・作詞:川尻恵太

第2部

脚本・演出・作詞:川尻恵太

キャスト

あ:佐奈宏紀
う:高橋健介
え:坂垣怜次
こ:ゆうたろう
し:和泉宗兵
た:稲垣成弥
ち:武子直輝
に:二葉要
ぬ:宇野結也
ね:長江崚行
の:後藤大
ひ:定本楓馬
ふ:中村太郎
よ:星乃勇太
ぁ:春日レイ
ぃ:春日結心
ば:福島海太

(c)舞台「ひらがな男子」製作委員会

ステージナタリーをフォロー