お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

バカリズムら原案キャラのゲームが13万DL超え「遠くに行っちゃった気がする」

1392

左から小出祐介(Base Ball Bear)、バカリズム、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)。(c)日本テレビ

左から小出祐介(Base Ball Bear)、バカリズム、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)。(c)日本テレビ

バカリズムらが原案を担当したキャラクター「ひらがな男子」のスマホ向けゲームアプリ「ひらがな男子 いつらのこゑ」の累計ダウンロード数が13万を突破。本日10月26日(木)深夜放送の「アイキャラ3」(日本テレビ)で、バカリズムが実際に同ゲームをプレイする。

バカリズム、小出祐介(Base Ball Bear)、夢眠ねむでんぱ組.inc)が視聴者の意見を取り入れながら2次元のアイドル型キャラクターを生み育てる「アイキャラ」。この番組から生まれたひらがな男子は名前の通り、ひらがなを擬人化したキャラクターで、バカリズムらの意見や要望が数多く反映された。

「ひらがな男子 いつらのこゑ」では、プレイヤーが書家となり、ひらがな男子たちとのコミュニケーションや、ひらがなをモチーフにしたパズルを楽しめる。実際にゲームをプレイしたバカリズムは「なんか遠くに行っちゃった気がする……」と発言し、小出も「メジャーデビューしたみたいな」と笑いながら同意した。

そのほか番組では「2次元アイドル育成プロジェクト」のリーダーキャラを決定するコーナーも。バカリズムは、視聴者から募ったリーダーキャラ案の中から、どれがもっともリーダーにふさわしいのか審査していく。

アイキャラ3

日本テレビ 2017年10月26日(木)24:59~25:44
<出演者>
バカリズム / 小出祐介(Base Ball Bear) / 夢眠ねむでんぱ組.inc

お笑いナタリーをフォロー