ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

lal banshees「ムーンライトプール」本日千秋楽、横山彰乃「おばけみたいな作品」

260

lal banshees vol.2「ムーンライトプール」より。(撮影:北川姉妹)

lal banshees vol.2「ムーンライトプール」より。(撮影:北川姉妹)

lal banshees「ムーンライトプール」が、6月8日に東京・シアタートラムで開幕した。

lal banshees(ラ バンシーズ)は、東京ELECTROCK STAIRSの横山彰乃による、“女性ダンサーだらけ”のダンスカンパニー。第2回公演の本作には、2016年の旗揚げ公演「ペッピライカの雪がすみ」にも出演した北川結後藤ゆう、菅彩夏が登場するほか、新たにasamicro、菅原理子、仁科幸が参加し、7人それぞれが持ち味を生かしながらノンストップで踊り続ける。

「ムーンライトプール」初日終了後、横山は本作について「シュルレアリスムと言えば良いかもしれないですが、横山の変な振付を実在する女の子たちが踊ってくれます。良いのか悪いのかはもうわかりませんが、残り2回しか観ることのできないおばけみたいな作品になりました」とコメントしている。公演は本日6月10日の15:00開演回が千秋楽となる。当日券情報の詳細についてはカンパニーに問い合わせを。

lal banshees vol.2「ムーンライトプール」

2018年6月8日(金)~10日(日)
東京都 シアタートラム

振付・演出・出演:横山彰乃
出演:asamicro、北川結後藤ゆう、菅彩夏、菅原理子、仁科幸

ステージナタリーをフォロー